スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    戦国乙女~桃色パラドックス~

    たまにはアニメの記事でも書くか。
    2011年春アニメの中で個人的に一番好きだったアニメ
    「戦国乙女~桃色パラドックス~」についてだ。
    公式サイト
    http://sengokuotome.com/index.html
    wp04_1024.jpg

    京都テレビのクソヤロウがイカちゃんを放送しないもんだから、わざわざ契約したAT-Xをそのまま惰性で契約し続け、快適アニメライフを満喫している俺はもちろん新規アニメのチェックも怠らないのである。
    新作アニメは、事前情報を手に入れ、視聴できるものはだいたい1話は見るようにしている。そこからまぁ視聴継続するかどうかを判断したりするのは、まぁ、みんな同じだよね。

    2011年春アニメも色々と話題作が目白押しだ。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」や「シュタインズ・ゲート」、「電波女と青春男」、「神のみぞ知るセカイII」、「まりあほりっくあらいぶ」、「日常」、「花咲くいろは」など様々だ。
    「今期は豊作だわww」とか言う声もよく聞くねぇ。2chやTwitterでもみんなこういったアニメの話題でもちきりだ。めんまかわいいだのアナルかわいいだの、とぅっとぅるーだの、ブリキ絵がどうのとか。
    確かにみんな面白いよ。「萌え」あり、「笑い」あり、「涙」あり。

    すごいよ。

    でもね。

    今期、誰も話題にしないけど実は名作ってアニメがあるの。

    それが

    この

    戦国乙女~桃色パラドックス~

    なのだ!!


    この如何にもなタイトル!!昭和の臭いがするね!!
    何だよ、桃色パラドックスってwww
    戦国武将の美少女化っておいwwwwwww
    しかも原作パチンコかよwwwwwwパチ版では声優陣は豪華なのにアニメでは変わってるしww

    とまぁ、アニメの放映前から突込みどころ満載なわけだ。
    斯く言う俺は、このアニメはまったくノーチェックだった。みようとすら思ってなかった。そもそも興味が湧いてなかった。AT-Xで放送されてなかったら見向きもしなかっただろう。AT-Xの番組表を見つつ、新作アニメはかたっぱしから録画していた俺を褒めてあげたい。この記事を書いてる時点ではまだこのアニメは完結していないが、かなり面白かった。隠れた名作だと思った。

    最近は、朝、録画したアニメを見るくせがついているので、寝起きの頭でぼけーっとこのアニメを観ていたわけだ。


    まず、主人公のヒデヨシちゃんがかわいい、と思った。おだんごヘアーのツインテールの時点で合格だ。
    そして、なんやかんやあって、何故か戦国時代へとタイムスリップ。しかも普通の戦国時代じゃなくって、そこに住んでる人は全員女の人。男が一切いない戦国時代。もうこの時点でわけがわからないよ。そして、まさかのエロED。裸なの。そして、中の人による実写予告というオチ。
    最高のクソアニメだと思った。
    朝っぱらからアニメ観て大笑いしてる俺きもい。

    クソアニメすぎて視聴継続決定wwwww
    とか言いつつ内心ではちょっと続きが気になっていた
    ヒデヨシちゃんはちゃんと現代にもどってこられるのかが気になった。

    このアニメの序盤は、ヒデヨシちゃんは、携帯電話など、現代とのギャップを意識したりするのだが、だんだん、この世界に馴染んできてしまう。

    ストーリーとしては、すべて揃えれば天下が取れると言われている「真紅の甲冑」を、ノブナガやミツナリとともに探すというものだ。有名な武将もたくさん出てくる。(もちろん美少女で)
    ギャグとシリアスのバランスがすごくよかった。こういうアニメ好き。
    というか、コンセプトの時点でギャグなので、無理やりシリアスを上塗りしたような感じがとてもよかった。

    最後のほうの話の流れとか王道な感じもするし。

    こんなブログどんだけの人が見てるのか分からないけど、ネタバレはよくないので、詳しくは話せないが、よくありがちなクソアニメと思いきやいがいと面白いんだよ、ということが言いたかった。
    スポンサーサイト

    Solty Rei

    私の愛する声優、斎藤桃子さんの代表作のひとつだ。

    「どきどき!たまタン」で桃子ヴォイスにやられ、
    「アイドルマスターゼノグラシア」の双海真美の歌う「疾風ザブングル」で完全に中毒になり、
    「錬金3級まじかるぽか~ん」で、魔法をかけられ、
    「ちょこッとSister」でのちょこの「お兄ちゃん♪」で、生きる意味を見出した。

    そして最後に、この「SoltyRei」だ。
    ミッドセンチュリーアクションアニメっていうキャッチコピーだった。
    謎の人造人間のソルティと暗い過去を持つハンターのロイ。
    悪い奴をやっつけたり、困っている人を助けたり、笑いあり涙ありの2クールアニメ。

    親父萌えアニメと人は言う。
    そう、ロイの中の人は、あの中田譲治さん。
    マジ、渋い声してるよね。ギロロとかパヤたんとか、マスコット的なキャラのイメージが強いのは俺だけか。
    でも、かっこいい。俳優なんだよな。そりゃかっけぇわ。

    まぁ、このアニメは、ラストシーンがマジでやばい。
    号泣した。
    ネタバレはしないけど、ソルティが・・・うう・・・


    そんな時には、この動画だ!



    いやー
    桃子ボイスはやばいなー
    「パパ、大好き♪」って、おい!
    はぁあああああああああん

    この作品は、アニメだけではなく、ラジオも評価が高い。
    「SoltyRadio」だ。
    パーソナリティは、ソルティ役の斎藤桃子さんと、ローズ役の浅野真澄さんだ。
    お二方ともラジオの実力のある声優さんなだけに、このラジオはすげぇ面白かった。
    っていうか、はっちゃけすぎだよ、ねぇさんたち・・・

    ラジオも楽しいし、アニメも楽しい!
    オススメです!

    bg.jpg

    新世紀エヴァンゲリオン

    社会現象にまでなったほどの名作。知らない奴はいないといってもいい。
    このアニメのせいでこっちの世界に入り込んだ人数は計り知れないし、それくらい人に何かを残したアニメ。
    内容については多くは語らないが、アニメ好きを語るならこのアニメは見ておかないとまずいだろう。後のアニメに多大な影響を与えたのは揺るぎのない事実である。

    この記事を書いていると、当時のことを思い出すなぁ。
    エヴァが流行ったそのときちょうどシンジ君と同い年くらいだったから、なんか共感というかなんというかそんな感覚だった。オープニングは衝撃的だった。登場する機械とかのデザインがまた斬新で、メカ萌えな俺には最高だった。ストーリーとかどうでもよくなるくらいメカに萌えた。周りの友人もみんな大好きだった。

    カードダスとか買ったなぁ。。。
    映画も見に行ったなぁ。

    去年の夏、猿ちゃんと新宿に新劇場版を見に行ったのもいい思い出。
    っていうか新劇場版はどうなの?
    つまんねーっていう人もいるけど、俺的にはすげー興奮したんだけど!
    ポジトロンライフルとかかっこよくなりすぎ!!
    エヴァ初号機とかヤバス
    正直たまりません。

    2作目もたのしみにしてるぜ!!

    ゼロの使い魔

    何のことはないただの釘宮アニメ。だが、それがいい。
    ストーリーも取り立てて面白いというわけでもない。
    まさか3期まで作られるとは思わなかった。
    2期のラストの能登の無駄遣いには笑わせてもらったがな。
    L型釘宮病の感染元でもある。

    どこかでハリーポッターのパクリだと聞いたことがある。
    ハリーポッターは原作は読んだことがないし読む気もないのだが、映画は最初のだけ見た。
    別にパクリだろうがパクリじゃなかろうがどうでもいいんだが、俺が言いたいのは、まぁ大して変わらんのだろ?魔法世界の話ってのは一緒だろ?
    要はファンタジーなわけだ。
    だが、この違いは何だ!?
    ハリポタ→世界中でバカ売れ
     ゼロ →主にオタクにバカ売れ

    もしハリポタがアニメ化してかわいい絵とか付いたらどうなるんだ?

    世の中的には、ゼロの使い魔のラノベはアウトでハリポタのハードカバーはセーフなんですね?
    何なんでしょうこの世間の扱いの差。中身は大して変わらないというのに・・・。
    アキバ系だからアウトとか・・・
    俺もオタクだし、友人にもオタクはいる。テレビで取材されてるような部屋一面ポスターで抱き枕にシーツ完備で「こいつすげーなーww」ってやつはごく一部なのに。

    とまぁいろいろなところから叩かれそうな話題はこのくらいにして、この作品のメインテーマである『ツンデレ』について私の意見を少々。

    ◎人前だとツンツンしてて二人っきりになるとデレる。
    ◎いわゆる『別にあんたのためってわけじゃないんだからねっ』的な奴(←最近ありがちなやつね)

    (うーん。どう考えても俺っぽいぞ?)
    ツンデレの定義なんか詳しく知らんが、要はツンとデレの二面性をもってればいいわけだろ?
    これって人見知りの人もそうなんじゃね?身近な人にはデレ、初対面の人にはツン。
    かく言う俺もちょっと人見知りだけど、やっぱり俺はツンデレなんじゃないの?

    zero.jpg
    Fig 1.1 一般的なツンデレを示した図(左がツン、右がデレ)

    涼宮ハルヒの憂鬱

    めっちゃ流行ったね。
    流行ってるといったほうがいいのか?

    アニメのほうも見たし、小説も読んだ。
    面白いねぇ。

    ってか小説の続きまだかよ・・・
    プロフィール

    takumiP

    Author:takumiP

    27歳、大学院博士1年生。

    電波ソングが好きなただのキモオタです。

    なう@たくみP
    いろいろなりんく
    Uたま
    ユウウェブ
    Funta Funta.net
    桃井はるこさん
    MOMOI.COM
    MOSAIC.WAVさん

    あべにゅうプロジェクトさん
    あべにゅうぷろじぇくと
    KOTOKO様
    KOTOKO Official Web Site
    なおすん
    がっかりなおすん
    榊原ゆい LOVE×TRAX
    doubleelevenUpperCut
    doubleelevenUpperCut
    探偵オペラミルキィホームズ
    探偵オペラミルキィホームズ公式HP
    快盗天使ツインエンジェル
    快盗天使ツインエンジェル公式HP
    doubledlevenUpperCut
    doubleelevenUpperCut
    民安ともえ

    milktub
    milktub/official website.
    AiRI
    High-tone
    ULTRA-PRISM
    ULTRA-PRISM
    2-dimension
    2-dimension
    おでんぱ☆スタジオ
    おでんぱ☆スタジオ
    侵略!イカ娘
    侵略!イカ娘
    空中幼彩先生
    ぱぐぱぐまぐぅ
    POP先生
    Electromagneticwave
    ぽよよんろっく先生 ろっくのおへや
    野々原幹先生
    ぢょんぢょんの山小屋
    イカちゃんファンのかもちゃんのブログ
    侵略なる日々
    CONCRETE RIVER
    CONCRETE REVER
    DENPA NO SEKAI
    DENPA NO SEKAI
    もえぴーぷろじぇくと
    もえぴーぷろじぇくと
    カテゴリー
    最近の記事
    オススメゲーム
    『戦国天使ジブリール』 2011.7.29発売予定 『戦国天使ジブリール』 2011.7.29発売予定
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。