スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    最近行ったイベント ~夏の思い出編~

    7月、8月、9月で行ってきたイベントについて軽くまとめとこう。夏ももう終わりである。
    だって、夜、外に出たら涼しいのなんのって。

    これは、三十路手前の独身男、たくみPが実際に体験した、ひと夏の淡く切ない、胸キュンハートフルストーリーである。


    まずは、
    7月3日のなおすんワンマンライブ。
    これは、ぶっちゃけ神イベだった。同日にI've soundのカバーアルバムの記念ライブがあったけど、個人的にはこっちを選んで正解だった。
    アルバム「prismatic infinity carat.」の発売記念ライブだったので、アルバム曲はもちろんのこと、なおすんが同人でやってるサークル「DystopiaGround」の曲もやってくれたし、そしてなにより、アンコール後の「咆哮!ド田舎チャンネル5」とダブルアンコール後の「やっぱり世界はあたし☆れじぇんど!!」が最高だった。もうこのあたりは泣きそうだった、てか泣いてた。
    「咆哮!ド田舎チャンネル5」は、どっこい!とか、そいや!みたいな合いの手があるので、ぜひライブで聞きたかった楽曲だった。これは、本当に高まった。
    「やっぱり世界はあたし☆れじぇんど!!」は、かつてなおすんが所属していたfripSide NAO project!の楽曲だ。なおすんが脱退してから何度かライブを見たけども、全然、なおぷろ曲はやってくれなかった。なおぷろ曲はもう聞けないのかと思っていた。そして、今回、オーラス曲が、TVアニメ「恋姫†無双」のED主題歌のこの曲だ。合いの手がかわいくて本当にいい曲。今後は、fripSide曲解禁なのかな?fripSideメインでは行かないにしても、ちょこちょこでいいから、歌ってほしいな、と思うたくみPであった。
    この時は、東京に遠征だったのもあり、いろんな人に会った。かんごさん、たまおくん、もえPくん、ちょこたん、ねこめさん、黒ヤギさん、しょこららさん、あさやんさん、ちゃびんくん、とりさん、みらちゃんさん、ひいらぎさん、BAOくん、ことのはさん。飲み会2件目で完全にダウンしてしまってごめんなさいでした、てへぺろ☆

    次は、7月18日の
    電波はっ★キュン でぃ★Dreaming!
    電波ソングオンリーのクラブイベント。ゲストライブは鈴原知花さん、doubleelevenUpperCutさん、おでんぱ☆スタジオさん。電波ソングオンリーと聞いたら、行かなければならないと感じたのだった。
    昼のイベントだったので、昼くらいに新宿に着き、黒ヤギさんと合流。ぱねこ君たちとも合流。
    イベント会場に入ると、いきなり、斎藤桃子やら小宮真央やら流れていて高まった。(「エロチャ」の音源ってどこで手に入るんだろう。)
    普段、俺が行くクラブイベントは、基本、エロゲソング系のイベントで、電波も結構流れるけれども、ガチでマニアックな電波ソングは絶対流れない。「マンゴーのモンモンソング」とか「てのひらもえ」の曲とか萌娘。とか。普段絶対にクラブで聞けない曲ばかりだったので、楽しかった。ゲストの3組のライブもとてもよかった。電波ソング好きのノリの良さはすごいな、と思うたくみPであった。

    次は、7月31日の
    ChaosParty vol.7

    詳細はこちらに書いたので省略。

    次は、コミックマーケット80
    暑かった。買い物した。酒のんだ。暑かった。買い物した。眠かった。
    以上。

    というのは冗談で、いっぱいCDを買えたし、POP先生や空中幼彩先生の本も買えたし、満足である。
    CDについては、後ほど、買ったCDの報告をさせてもらうつもりである。前に書いたC80大作戦の通りにだいたい買えたので、よかった。さすがに、3日連続参加はしんどいな、と思うたくみPであった。

    次は、8月28日の
    秋葉音ランチ vol.14
    榊美香さん、薬師るりさん、大野まりなさん、真理絵さんのライブイベント。
    ライブというか、ライブハウスにテーブルと椅子置いて、何となく、ディナーショースタイルみたいな感じだと思った。黒ヤギさん、みらちゃんさん、ねこめさんとご一緒させていただいた。榊美香さんは初めて拝見した。フォークソングのカバーを歌ってらした。岬めぐりや少年時代など、知ってる曲もあったので楽しめた。薬師るりさんは、エロゲソング界には少ないシンガーソングライター。MOONSTONE CHERRYのエロゲ「妹ぱらだいす」が、まさかのOVA化。その主題歌を歌ってくれた。これがなかなかの電波ソング。ぜひCD化してもらいたいものだ。そして、次は、我らが大野まりな。かつては、電波ソング界にこの人ありと言われたお方だ(俺の中で・・いや、電波ソング好きなら大野まりなはリスペクトなはず!)。初っ端から「私立アキハバラ学園」の主題歌「アキバで抱きしめて」が来たので、高まる。合いの手・・・謎なくらいに素晴らしい電波声・・・この曲に出会ってから何年経ってるんだろう。なんか、いろいろな思いがこみ上げて、涙が出そうになった。
    MCで、「今年、ワンマンライブをやるかも・・・?最後になる・・かも?」みたいなことをおっしゃっていて、客席の電波ソングクラスタ一同が歓声を上げる。絶対に参加しなければならない。
    真理絵さんは、アコースティック編成で登場。Triptychのアコースティックアレンジはとてもよかった。雰囲気的に全然、エロゲソング歌手って感じではなかった。まぁ、大抵の人がそうなんだけどもw

    今回、大野まりなさんを初めて生で見られた。2000年代前半、萌電波ソング黎明期。彼女を含め、KOTOKOやアンセブ、新堂真弓、他にも多くの方が電波ソングを歌ってくれた。そんな短くも濃い電波ソングの歴史を噛み締めながら、「アキバで抱きしめて」を拝聴できて幸せだな、と思うたくみPであった。


    次は、9月3日の
    桃井はるこ 「しょうわ」発売記念トーク&ミニライブinとらのあな京都店
    8月の終わりから9月の頭にかけて、山形という街に疎開していた。というのも学会というクソイベに強制参加させられていたからだ。実にクソイベであった。楽しみはと言えば、往路の、東北新幹線「はやぶさ」に乗れるということ、そして、復路の夜行列車「日本海」に乗れるということだけだ。イベントの行きと帰りが楽しみって、本末転倒ですよね。分かってます、はい。それくらいのクソイベ。そんなクソイベにも終わりはあるもので、9月2日の午前中にはだいたい終わっており、その日は、復路の楽しみ、夜行列車だ。生まれて以来夜行列車に載る機会がなく、これまた非常に楽しみにしていたのである。
    ところがどっこい、台風の野郎が日本列島に向かっており、「新幹線で帰った同僚たちは大丈夫かね」なんて他人事を心配していると、twitterからの非常連絡。夜行列車「日本海」→運休
    テンションダダ下がり。急遽新幹線に乗り換え、京都へとカムバック。危うく帰れなくなるところだった。翌日昼までに帰らないと非常にまずかった。なぜなら、次の日には、我らが桃井はるこさんが、わざわざ京都くんだりまでいらしてくださる日だからだ。とらのあな京都店で、インストアライブ。前々回のシングル「夜明けのサンバ」でも同様のイベントが企画されていたが、例の地震で日程がずれ込み、俺の海外出張とかぶってしまい、参加できず・・・その無念をここで晴らさずして何とするべきか・・・

    そんなわけで、ぜったいにこのイベントだけは参加しなくてはならなかった。京都に帰還し、風呂&ビールの最強コンボを決め、即就寝。翌日、雨の中、チャリをすっ飛ばし、とらのあなへ。あながあったらはいりたい!はいりたい!!(フラグ)
    整理番号2番を確保している俺は悠々と待機列へ。すでに30人ほどが並んでいた。
    「ククク・・下々の者よ、我は整理番号2番であるぞ!控えい!控えい!」と息巻いていたわけだが、なんと、先着順の入場というオチ。整理番号2番、まったくの意味なし。
    じゃあ、この番号は何なんだよ、と。意味ないじゃねぇか・・・!!
    まぁ、それでも30人目くらいだし、まぁいいかなと。
    ここから、アンケート?を書いたり、アルバム「しょうわ」を聞いたりと、だいぶ緊張してきた。
    「夜明けのサンバ」に同封されていた当たり券「ヲタ魂注入券」の出番は近い。ガチでモモーイにひっぱたいてもらえる!ドMな俺は昂りが止まらなかった。

    とらのあな京都の地下は、普通のライブハウスがあり、インストアライブなどもこのライブハウスでやるのだ。もちろん、とらのあなとは無関係なライブハウス。普段は普通のアーティストがライブをやったりしている。全然インストアじゃない件。前から3列目くらいをキープした。モモーイが登場する!割れんばかりの歓声!!
    4月のBGMFestival以来の生モモーイ!!自然と声が出る。
    序盤は、さっきの質問状に答える形のトークライブ。貫禄のトークで場を盛り上げる。俺の質問も読まれて最高に高まる。大勢の前でモモーイに「たくみP」と呼ばれるのは何かアレだ。

    (ここは大事なのでちゃんと書く。)
    ある方の質問でこんなのがあった。
    「今後、どんな音楽を作っていきたいか?」

    非常に興味深い質問だった。
    モモーイの答えはこうだった。
    「やりたい音楽は、今回のアルバムでだいたい出来た。」
    ふむ。なるほど。確かにバラエティのある楽曲たちだったと思う。
    そして、こう続ける
    「今回のアルバムには、“電波ソング”は入れなかったんですよ」と。
    モモーイの口から「電波ソング」と聞くと非常に複雑な気持ちになる。
    というのも、彼女は、著書の中で、「自分の作った曲を“電波ソング”と言われるのが嫌だった。今は何とも思っていないけど」と綴っている。「モモーイは“電波ソング”という扱いがあまり好きではない」という認識が、俺の中にはある。そんなモモーイの口から、“電波ソング”と出てきたもんだから、俺はびっくりした。
    モモーイはさらに続ける「電波ソングって、文脈がもうある程度決まっちゃってるものなんですよ。だから誰が歌詞を書いても似たようなものになってしまう」と。俺はこの部分は同意しかねる。反論はさておき、モモーイは「だから、他の誰かが作ったような電波ソングを、あえて自分が作る」というようなことを言っていた。ちょっとニュアンスが本人の言と異なるかもしれないが、俺の中ではこのようなニュアンスで伝わった。素直に嬉しかった。1電波ソングファンとして。そして、1モモイストとして。「他の誰かが作ったような」でもいい。また、モモーイの電波ソングが聴ける。それだけで、やっぱり嬉しいのだ。

    (真面目なのはここまで)

    そして、歌の準備をしつつ、ヲタ魂注入タイムが始まるッッ!
    ガチでひっぱたかれるのかと期待で胸が膨らみまくっていた俺。蓋を開ければ、なんかソフトタッチなビンタだったので、俺のドM心は萎えた。「おもいっきりで大丈夫なんで!」って念押ししたのに、ソフトタッチなビンタだった。仕方ないよね・・・
    そして、ついにお歌の時間だ!!!
    普通に、「しょうわ」に収録されている楽曲をやるのかと思っていた俺の予想は大きく外れた。
    ここは、とらのあな(本当はとらのあなじゃないけど)
    そう、とらのあなとモモーイと言えば・・・!

    1曲目は・・!
    「ここだよ。」だ!!

    モモーイが歌う、とらのあなイメージソング(?)。名電波ソング。涙が出るくらい嬉しかった!合いの手だってちゃんと覚えてたさ!
    「萌萌萌萌萌!5つ萌です!!」

    つぎは、「しょうわ」に収録されている「ヒ・ミ・ツ」。「魔女っ娘」の歌みたいだね、と誰かに言われたらしい。言われてみれば、と思った。

    「がんばれ・・・それは、I Love You」、「しょうわ」と続いて、終了。
    「しょうわ」はやっぱ名曲である。昭和の時代は、6年しか生きていないけど、ソノシートとか、やたら変速の多い自転車とかは記憶にある。なんとも郷愁を味わえる楽曲でありつつも、決して後ろ向きではない歌詞。平成生まれの人にも必ず伝わるであろう、この歌詞の意味。生で聞けてよかった。涙が出た。すごくいいイベントだった。

    学会とかいうクソイベを乗り越えての、このイベント。
    足りないながらも努力した俺への、ある意味、ご褒美だったのかもしれない。
    台風が近づいている中、空腹を我慢しつつ、ライブの余韻に浸り、小雨の中、一人自転車を漕ぐ。
    ライブのあとはさみしいな、と思うたくみPであった。
    スポンサーサイト

    B.G.M Festival vol.0 その①

    今更になるけど、とてもいい思い出になった「B.G.M Festival vol.0」のことについて記録しておこう。
    というか、ニコニコ生放送のタイムシフト放送で振り返りながら書く。

    B.G.M. Fesvtivalとは、美少女(Bisyoujo)ゲーム(Game)ミュージック(Music)フェスティバルのことだ。
    OVERDRIVEの社長でmilktubのメンバーでもあるbamboo氏が永年夢に見ていたエロg・・じゃなくって美少女ゲームのメーカーが集う音楽フェスだ。2011年4月16日、品川はStellar Ballで開催された最強エロゲソングイベントだ。

    B.G.M Festival

    今回は第0回目。まだ1回目ですらない。
    というのも今までにこういったエr・・美少女ゲームメーカーの垣根を越えたイベントが開催されたことがなく主催のbamoo氏も手探りな感じで開催に至ったからだ。参加したメーカーは5つ。

    ALICE SOFT                 OVERDRIVE
    アリスソフトOVERDRIVE
    CIRCUS                  Navel                   minori
    CIRCUSNavelNavel

    そして、ブランドとは別にゲストの二人

    佐藤ひろ美さん
    Navel

    そして、我らがモモーイ!!
    Navel

    ブランド内の出演者の方達もすごいぞ!!
    AiRI、AYUMI、石田燿子遠藤正明片霧烈火CooRie橋本みゆき原田ひとみ美郷あきYURIAyozuca*だ!!(敬称略)

    一年以上前から企画されていたこのイベントの詳細が発表されるにつれて俺の期待度はどんどん上がっていくわけだ。Bamboo氏のニコ生や楽曲予習のためのニコ生。かっこいいグッズ。セットリスト。

    このイベントの次の週から海外への出張を控えた俺は、かなりタイトなスケジュールを組み、なんとか参加にこぎつけた。ぶっちゃけ、こんなイベントなんて行ってる場合じゃなかったんだが、それは逆で、そんな出張なんて行ってる場合じゃなかったくらい素晴らしいイベントだった。

    前日から夜行バスに乗り東京を目指す。
    京都駅の裏のバスの受付に行くと、俺の名前が無い・・・

    なん・・・だと・・・?

    いやいや、ちゃんとメールも貰ってるし、予約できてるはずだよ・・?

    何度調べてもらっても、無い。

    いや、おかしい・・・
    んで、ほんとは見せてもらってはダメなんだけど、客のリストを見せてもらい、すると、
    なぜか「dempa たくみ」っていう名前の人がいるんだよね・・


    誰だよこれwww電波だっておwwwwwwバンバンwwww



    俺だよ・・・orz



    何なんだよ・・・
    なんでこんな名前で登録されてんだよ・・
    受付の人めっちゃ笑ってたし・・・

    多分、Webの入力フォームになんかのCacheが残ってたんだろうね・・
    つーかこんな名前使ったことないっての・・

    まぁ、何とかバスに乗り込み、東京へ向けて出発した。
    何度も書いてるけど、俺は座ったまんまの状態では寝れない。
    それを見越して、この日俺は、あえて睡眠不足の状態で挑み、バスの中でも寝られる体勢を整えていた。
    おかげでグッスリだった。っていっても4時間くらいか。

    で、海老名SAを出たあたりだったよ。
    また、アレが来たのは・・・

    おしりの二つのももの間にとてつもない圧力を感じた・・・
    当初の予定では、東京駅近辺で降りて、御茶ノ水にある銭湯で一風呂浴びて、どこかでのんびり過ごし、10時からの物販に並ぶはずだった。

    まただよ・・・
    アニサマの時もそうだったじゃん・・・

    今は海老名を過ぎて、高速を降りたあたり・・
    次の停車ポイントの横浜駅を過ぎれば、あとはもうノンストップで東京だ。
    選択肢は2つだ。

    ・安全を最優先に考え横浜で下車
    ・腹の具合がよくなると見越して東京までGO

    答えは一つだよね。東京までチャレンジするメリットなんて、電車賃くらいしかないもんね。
    余裕で横浜で下車し(おしりのあたりはあまり余裕ではなかった)、駅の改札内のトイレに駆け込み、事なきを得た。経験を積んだ男は選択を間違えない。

    東海道線で東京へ、そして中央線(Chuo line)で御茶ノ水へ。
    仮面浪人時代を過ごした思い出の街。とりあえずマナル(←今流行のマクドナルドの略し方)で朝御飯を食べ、江戸遊という銭湯へ。
    いやー、夜行バス後の風呂は格別だよ?
    そんでもって、さらにその後の朝ビールはもっと最高だよ?

    疲れもそれほどなく、テンションも上がり気味で銭湯を出るが、時間はまだ8時。とりあえず、アキバへ向かってしまうのは最早習性だろう。どこも開店してない秋葉原の街を歩く。割りといい天気だったし、人のいない秋葉原を歩くと、ぽぽたんe.p.の裏ジャケを思い出してしまう。
    07c5d0b28fa0e07c9cbe8110.jpg

    いつもの公園で休憩したりしてまったり時間を潰しているともう9時前。
    電車で品川に向かうのはまだ早いので、久しぶりに東京へきたというのもあり、散策ついでに東京駅まで歩くことにした。昔はよく歩いた。予備校に行きたくない、でも金がない。そんな時、東京の街は歩いてみると意外と楽しいのでおすすめだ。万世橋を過ぎ、神田の繁華街を過ぎ、丸の内へ。いい時間となったので、電車に乗り品川へ。

    今回のライブ会場のStellar Ballは、品川プリンスホテルの隣というか一部というか、そういうライブ会場なのだ。その品川プリンスホテルは、昔バイトをしていた場所でもある。もう10年くらい前だけど。バイトしていたクラブみたいなところは今はもう吉本新喜劇の劇場になってしまっていた。そんな思い出に浸りながら、奥へと進むと不審者(オバイバー)たちが大勢いた。モモイストは全然いなかった。今回の物販は後に通販されるのだが、そのなかのメッセンジャーバッグだけが、その場でしか買えない150個限定のもので、俺はこれがどうしても欲しくて、必死だった。かっこいいんだもん。今も普通に使ってるし。

    なんとか前の方に並ぶことができて、無事、バッグとTシャツとパーカーとタオルをゲット。

    そして、Twitterのほうでいつも絡んでもらってる方(モモイスト)と、その友達の方達2人(モモイスト)と合流。
    やっぱり、趣味が合う人達と話すのは楽しい。
    高級イタリアンレストランのサイゼリアで昼食をすませ、再び会場へ。
    他のみんなはメーカーの先行予約でチケットをゲットしており、いい番号だ。
    俺はというと、オバイブとアリスの両方で申し込んだのがバレたのか、落選して普通にローソンで買ったのでクソ番号だ。
    ここでいったん、彼らと別れた。俺は物販ブースのエリアまで続いた列の後方あたりで待機。
    入場が始まるが待機。
    会場に入ると、すでに超満員。ピンクのモモーイTシャツを着込んだ彼らを探しながら会場を横切って、両翼のオタ芸ゾーンまでたどり着くと、彼らはそこにいた。俺みたいなクソ番号で、しかもオタ芸なんてまともに打てないのに、こんないい場所に陣取ってしまって申し訳ない。一般ゾーンは超満員だったけど、オタ芸ゾーンは割りとガラガラだったからいいよね。パーカーを脱ぎ、タオルを首に巻き、臨戦態勢だ。

    伝説・・・ッ!
    そう、エロゲー史上に残る伝説のイベントが・・今、始まるッッ!!

    Chaos Party Vol.7

    Chaos Party vol.07に行ってきました。
    川崎のセルビアンナイトというライブハウスであった、DJ+ライブのイベント。
    タミーこと民安ともえさんと、ave;newの歌姫、白沢理恵さんと佐倉紗織さん、そして、遊女さんのライブが開催されることになっていたので、そっちメインで参加。

    整理番号88という好番号だったにもかかわらず、遅刻したので、後から入場。
    そしたら、なんか人がいーっぱいで入れないの。
    もうね、アホかと(ry

    ってか、会場のキャパギリギリじゃねぇの、これ?
    なんかDJもよくわからないアニソンでもエロゲソングでもない曲かけてるし。
    通路も人いっぱいだし。

    結局、外の喫茶店で時間を潰すことに。
    裏情報で、タミーが16時半からだと知ったので、それまで待機。
    ぶっちゃけ、再入場禁止だったけど。

    タミーのライブは、楽しかった。
    抱っこしてギュ!、メイドさんスーパーライブはやっぱライブで聞くと楽しい。
    セトリは6月のEEEとほとんど同じだったけど・・・(こちらのブログ様から引用)
    1. Dreaming!
    2. だっこしてぎゅ!~汝、隣の枕を愛せ
    3. rock my soul
    4. メイドさんスーパーライブ!!
    5. ハル・コイ
    6. キラキラッ-twinkle star light-


    タミーが終わって、あとは18時半からのave;newのターンまで待機。例によって、会場は満員だったので、外の通路で時間を潰す。
    途中で、Eternal Destinyとか初恋Carnivalとかのあたりで高まったけど、それ以外は、普通のアニソンやら声優ソングだったので、まぁ、普通。
    そしてやっとave;newのターン。白沢理恵さんは初めて観るので楽しみ。
    1. くれない撫子、極め道 (short ver.)
    2. der Eid ~デァ・アイト~
    3. Aglaia
    4. 気まぐれ?つんでれ~た~
    5. ご機嫌ロマンス☆ラズベリィみさいる!!
    9月に発売されるソロアルバム曲とかやってくれて嬉しかった。MCがぐだぐだだったのも愛嬌。かわいいので許す。気まぐれ?つんでれ~た~はなかなかの電波ソングだった。アルバムを買わなければならないと思った。続いては、待ちに待ったしゃおりのターン。
    1. Vivid Affection
    2. Pure My Voices
    3. whisperin’ lies
    4. Iris
    こんな感じのセトリ。あべにゅうぷろじぇくとコネ━━━━━('A`)━━━━━!!とか思ってごめんなさい。
    こないわけないですよね。この4曲が終わると、しゃおりが理恵さんを呼んで、二人であべにゅうぷろじぇくとのターン!!
    これを待ってた!!!俺の後ろにいたmandiさんも、気づいたら前の方に突貫してるしww
    1. イチャイチャ☆りちゅある!!
    2. LOVEドキっ好きっ♪えんじぇる☆パラダイス!!
    3. オンナのコって♪マジ☆超えんじぇる!!
    4. エンジェルらいくに☆LOVEりたいっ!!
    説明しよう!
    「イチャイチャ☆りちゅある!!」は、しゅこあ!から発売のエロゲー「巫女さんといっしょ! ~イケナイご奉仕奮戦記~」のOP主題歌だ。早口と二人のハモリが素敵な電波ソングだ。初めて生で聞いたので、最高に高まった。
    「LOVEドキっ好きっ♪えんじぇる☆パラダイス!!」は、今夏8月25日に発売されるPSPゲーム「快盗天使ツインエンジェル~時とセカイの迷宮~」のOP主題歌だ。初回特典でこの曲が収録されたCDが付くので、要予約だ!また、CD1枚に1万円消えてくお!!
    「オンナのコって♪マジ☆超えんじぇる!!」は、もうみんなご存知だろう。TVアニメ「快盗天使ツインエンジェル~キュンキュンときめきパラダイス~」のOP主題歌だ。あべにゅうぷろじぇくとのキュンキュンな電波ソングが地上波で流れた瞬間、俺の胸はキュンと熱くなった。この曲のフルバージョンを聴くのは初めてだし、ライブでももちろん初めてだ。とても良かった。
    「エンジェルらいくに☆LOVEりたいっ!!」は、OVA版のアニメ「快盗天使ツインエンジェル」の主題歌だ。あべにゅうぷろじぇくとの楽曲の中でも五本の指に入るほどの名曲。最後がこれでよかった。ほんとは「ラブリー☆えんじぇる」聞きたかったけど。

    その後は、電波ソングクラスタのみなさんと飲みに行きました。
    もっくんさんやmandiさんとそのルームメイトのチビテクさんと会ってお話できて嬉しかった。
    イベント行くとこうやっていろんな人に会えるのも楽しみの一つ。
    そして、23時にバスに乗り京都に帰った。バスの中は快眠だった。


    イベント全体についての感想だが、とりあえず、イベントそのものについては、再入場OKにして欲しかったのと、タイムテーブルを公開してほしかった。ライブとDJの合同イベントは、クラブイベントに慣れてない人も多いし、DJタイムに何をしていいかわからず手持ち無沙汰になる人も多いと思う。実際、ave;newファンは在宅が多い感じしたし。タイムテーブルさえ分かれば、DJの間は外に出て時間潰せるし、会場内の入れ替わりができていいと思う。特に、会場の外の通路が狭すぎて、終始人で溢れかえっていた。つまり、客スペースが全部人で埋め尽くされていて、ゆったりできる空間が無い。これで再入場禁止だと、人が流動的にならないし、ストレスがたまるのです。再入場おkにすると、ドリンクが売れなかったりするというのもわかるが、会場の狭さと人の多さを考えてほしいなと思った。
    会場についてだけど、まぁ、狭さについては、前述の通りだけど、ステージが低すぎると思った。180くらいある俺でも(ほんとは177)、タミーやしゃおり、理恵さんの頭くらいしか見えなかった。どのくらいの高さなのかわからないけど、30cmくらいしかなかったんじゃないのかな。あの人の多さで、あのステージの高さはちょっとありえないですよね。
    まぁ、文句なんてあんまり言うもんじゃないし、イベント企画者のさじさんの気苦労も大変なものだと思う。twitter見ててもいろいろ悩んでらっしゃるようなので、これからのカオパに期待です!とりあえず、秋のChaos Party Specialは、会場がクラブチッタだし、神イベの予感なので、絶対参加します!出演者がやばいのよ!
    • AiRI
    • ASTLYRE
    • ave;new feat.佐倉紗織
    • 石田燿子
    • 片霧烈火
    • 佐藤ひろ美
    • 真理絵
    • milktub
    • 美郷あき
    • YURIA
    • Riryka
    神イベや!チケットは9月4日からだけど、あんまり急いでとらなくて大丈夫だよ!おれが買ってからで大丈夫だよ!




    参加予定のイベントとその詳細(とりあえず7月まで)

    06/25 民安★ROCK東名阪ライブツアー
    http://tamiyasurock.net/live/festivalife/
    Open:17:00 / Start:18:00 大阪 北堀江 club vijon

    06/26 nao 1stアルバム「prismatic infinity carat.」発売記念イベント
    http://www.anibro.jp/nanba/index.html
    【開催日時】:
    2011年6月26日(日)
    集合:13:30~ 開演:14:00~ ※10:00より入場整理券の配布を行います。
    【開催場所】:ゲーマーズなんば店
    【参加方法】:CDを対象店舗で、予約もしくは、ご購入して、先着でイベント参加券
    【対象店舗】:ゲーマーズなんば店、京都店、神戸三宮店、梅田店
    ・高精細出力によるイラストの額装展示および受注販売
    ・オリジナルグッズの販売
    ・展示イラスト数:48(予定)

    07/01-10 空中幼彩イラスト展
    http://www.toranoana.jp/info/etc/110701_kutyu/
    【場所】: コミックとらのあな秋葉原店A 地下1F
    【日時】: 2011年7月1日(金)~7月10日(日)
    : [月~金] 12:00~20:00 / [土・日] 10:00~20:00
    ※初日は10:00からの開催となります。

    07/03 prismatic infinity carat.Ver.7.0.3
    http://5pb.jp/naolive/
    なおすんファーストライブ
    【場所】原宿アストロホール
    【日時】17:00開場/17:30開演

    07/09-18 もののぷ×フロントウィングコラボイベント
    「フロントウィングの“戦国風”夏祭り2011 in もののぷ」

    http://mononopu.net/archives/1438649.html
    コラボフード、カクテル
    グッズ、イラストの展示
    オリジナルグッズ販売

    07/16 こんなにも近いのか!?2011海の日週末
    http://www.otodama-beach.com/2011/live/07/
    【出演者】アップアップガールズ(仮)、咲岡里奈、林ももこ、MANA meets Blue Bajou、桃井はるこ、and more!!
    【日時】Open 12:00/Start 13:00
    【場所】音霊 SEA STUDIO
    【チケット】3,500円 / 4,000円 (ドリンク代別 500円)
    【一般販売】6.25.Sat

    大きな地図で見る

    07/18 電波はっ★キュン でぃ★Dreaming!
    http://denkyun.chu.jp/index.html
    電波ソングオンリークラブイベント
    【DJ】みねおか、ことのはさま、ぷれん、りょうた、てる、ぴらそん、みらちゃん☆、ノウゼン(VJ)
    【ゲスト】doubleelevenUpperCut、鈴原知花、ねこめ&ほたる(おでんぱ☆スタジオ)
    【日時】13:00-18:00
    【場所】新宿風林会館5階
    【チケット】\2500

    大きな地図で見る

    07/27 一緒に海に出かけませんか?
    http://www.otodama-beach.com/2011/live/07/#465
    【出演者】彩音、池田彩、大橋歩夕、kicco、工藤真由、nao、牧野由依、and more!!
    【日時】Open 14:30/Start 15:30
    【場所】音霊 SEA STUDIO
    【チケット】3,500円 / 4,000円 (ドリンク代別 500円)
    【一般販売】6.25.Sat

    07/31 Chaos Party vol.07
    http://tsukiyume.com/chaosparty/
    【DJ】KEN-G、SILENT、O.G.Lee、れゐ、サジ、料理長、Nagi、ぱじゃ、濱
    【ゲスト】ave;new feat.佐倉紗織ave;new feat.白沢理恵民安ともえ遊女
    【日時】13:00-
    【場所】川崎セルビアンナイト(仲章ビル3F)
    【チケット】\2500(1Drink \500)

    大きな地図で見る



    なんだこれ
    これ全部行ったら普通に破産だろ
    遠征組はきついっす・・・

    PPPH祭 5th FANFARE

    6月12日、川崎はCLUB CITTAで行われた『PPPH祭 5th FANFARE』に行ってきた。
    東京までの遠征は、この前のMOSAIC.WAVのライブ後打ち上げ&M3の時以来だ。
    今回の遠征は、その前日のMOSAIC.WAVのインストアと、その後の電波ソングクラスタのカラオケオフ、そして、川崎の「月あかり夢てらす」というクラブで行われている『ツインエンジェルカフェ』、そして、この『PPPH祭 5th FANFARE』だ。

    6月10日の金曜日の夜、夜行バスに乗り込み、京都を出て、朝に東京へ。今回は、お腹のトラブルにより横浜で緊急下車することなく東京駅までたどり着くことができた。御茶ノ水の銭湯でリフレッシュし、やることもないのでアキバへ。
    インフレを起こしているキュウべぇを尻目にアキバを散策。雨降ってるし、どこの店もまだ開店してないので、喫茶店でモンハンをしながら時間をつぶす。
    今回の遠征の最初のイベントは、タワーレコード新宿店で行われるMOSAIC.WAVのインストアライブだ。
    地震のせいで延期になっていたイベントだ。
    4月に東名阪で行われる予定だったアルバムツアーのうち、俺が行く予定だった名古屋と大阪が中止になり、結局このアルバムのツアーには参加できなかったので、このイベントは参加したかった。
    11時半に電波ソングクラスタのみなさんと待ち合わせして、超高級イタリアンレストランのカプリチョーザでシャレオツなランチ。イカちゃんのイカスミパスタを食す。
    インストアライブのフロアへ行くと、なんかもういっぱい人がいるの。
    知り合いやイベントでよく見かける人とか。
    セトリはよく覚えてない・・・

    おいしい魔法のサシスセソ
    印度A主義
    ココナナなのね
    Next Stage! ⇒ "Hyperluminal"
    脳・内・再・醒~ecphoric dance~

    とかだった気がする。denpanosekaiの中の人の相方のmandiさんに会えたのが嬉しかった。多分世界に10人くらいしかいないであろうと思われる外国人の電波ソングファンな方だ。先月あたりからついに日本で暮らし始めたらしいけど、どう考えてもイベントに参加するためなんだろうな・・・イベンターの鑑だ・・・

    その後は、喫茶店で時間つぶし。電波な人たちと電波な会話をするの楽しかった。
    そして、カラオケへ。
    カラオケ自体あんまり行かないし、オタ系なカラオケも始めてだったので、もう酔っ払って歌うしかなかった。
    でもすっごく楽しかった!やっぱ曲の好みが似てる人たちとカラオケするのは楽しい!!

    そしてカラオケ(8時間)が終わった頃には、だいぶ酔っ払っており、そのまま居酒屋へ。
    4時くらいに潰れた気がする。というか、ところどころ記憶がない。
    ねこめさんに寝てるとこ写真に取られたような気がするけどあんまり覚えてない。

    まぁ、さすがに夜行バス移動後は徹夜はできませんよ・・・
    5時に店を追い出されて、そのままみんなと別れて、黒ヤギさんと漫画喫茶で爆睡。
    漫画喫茶なのに、ネットも漫画もしてない。ほんと寝ただけ。10時くらいに漫画喫茶を出る。
    そして、黒ヤギさんとともに川崎へ。
    12時に整理券を配るというツインエンジェルカフェ。
    11時過ぎに店の前に行くと、4,5人の集団。
    これ整理券いらねぇじゃんよ・・・
    まぁ、とりあえず朝飯がてら12時まで時間つぶして、無事に整理券をゲット。
    そして、開店予定の13時を10分くらいすぎたところで、ツインエンジェルカフェ開店。
    店内は、ツインエンジェルのPSPのゲームのポスターやらいろいろ飾り付けしてあった。
    僕らは、最前のテーブル。PVを流しているスクリーンの目の前だ。
    ツインエンジェル仕様のカクテルやら食事を平らげながら、ツインエンジェルのPVを見る。
    あべにゅうぷろじぇくとの楽曲だ。
    本当、素晴らしい。本当、高まる。
    パチスロのツインエンジェルが世に出て、もう5年。
    あべにゅうぷろじぇくとの珠玉の楽曲「ラブリー☆えんじぇる」に出会い、俺は、ずっとツインエンジェルを推してきたわけだ。
    「ツインエンジェルアニメ化!」→「OVAかよ・・・」なこともあった。
    「プリキュア終わらせてツインエンジェルやれよ!」と言い続けてきた。
    長かった・・・永かったぞ・・・
    ようやく、ツインエンジェルがTVアニメ化だ。

    このツインエンジェルカフェで、これまでのPVを見ながら、涙が出そうになった。
    応援してきて良かった。TVからあべにゅうぷろじぇくとの(゚∀゚)ノ キュンキュン!な電波ソングが流れると思うと、胸が熱くなる。

    その後は、次のPPPH祭だ。
    このイベントは、メンバーが豪華なわけだが、その出演者のもち歌を一切歌わないのが特徴だ。
    いわゆる、カバーライブってやつだ。
    セトリは以下(Referred from PPPH祭り応援ブログ様
    00そして伝説へ・・・-ドラゴンクエストIII
    01侵略のススメ☆OND侵略!イカ娘
    02only my railgunONDとある科学の超電磁砲
    03Utauyo!!MIRACLEONDけいおん!!
    04あんりあるパラダイス榎本温子けんぷファー
    05Alright! ハートキャッチプリキュア清水香里ハートキャッチプリキュア
    06Taste of Paradise山本麻里安お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!!
    07みらくるハッピーディ福井裕佳梨聖剣の刀鍛冶
    08More-more LOVERS!!清水愛えむえむっ!
    09はぴカピドーナッツ!!佐藤ひろ美はっぴ~カッピ
    10世界と一緒にまわろうよ!榎本温子・清水香里・福井裕佳梨・清水愛・佐藤ひろ美Rio Rainbow Gate!
    11HIGHSCHOOL OF THE DEADちびらり(渡辺明乃)学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD
    12Loop-the-Loopちびらり(渡辺明乃)もっと To LOVEる -とらぶる-
    13ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C民安ともえ・bamboo日常
    14雨上がりのミライサイキックラバー探偵オペラミルキィホームズ
    15Baby universe dayサイキックラバーキディ・ガーランド
    16STRIKE WITCHES~わたしにできること~阿澄佳奈ストライクウィッチーズ
    17Perfect-area complete!阿澄佳奈バカとテストと召喚獣
    18コイノシルシ from Elsie金月真美神のみぞ知るセカイ
    19おしえて A to Z國府田マリ子B型H系
    20コネクト國府田マリ子・金月真美魔法少女まどか☆マギカ
    21Ready Go!喜多修平オオカミさんと七人の仲間たち
    22ハッピークレセントきただにひろし神のみぞ知るセカイ
    23螺旋、或いは聖なる欲望。遠藤正明聖痕のクェイサーII
    24Love Destiny影山ヒロノブシスタープリンセス
    25REALOVE;REALIFE影山ヒロノブ・遠藤正明・きただにひろし・喜多修平いちばんうしろの大魔王
    26Crow Song緒方恵美Angel Beats!
    27GO!GO!MANIAC緒方恵美けいおん!!
    28SOMEONE ELSE全出演者WORKING!!
    EC1SUPER∞STREAM全出演者インフィニット・ストラトス
    EC2一番の宝物緒方恵美・IMAJOAngel Beats!
    EC3fanfare影山ヒロノブ・やまけんONE PIECE

    選曲がすごくよかった。もちろん、出演者のパフォーマンスも素晴らしかった!
    なんというか、全体的に、おれが大好きな「萌えソング」が多かった。
    前回だかのセトリを眺めてた時から思っていたが、この選曲はやばすぎる。
    まず、乗っけからイカちゃんだ。レールガンとかけいおんとかABとかまどかとかミーハー系もやりつつも、確実に俺の心を掴んでいる萌えソングをチョイスしてくるあたり、すごいと思った。清水香里さんのプリキュアとかマジ高まったよ!でも、周りの奴ら全然なの!適当にリウム振ってるだけなの!合いの手いれながらハイジャンプしてんの俺だけなの!びっくりだよ!
    しかもこの曲の時だけじゃないの!他の、俺が大好きな萌えソングの時もなの!
    まぁ、周りとか気にしててもしかたないしね。でも、周りのノリがあまりに俺と真逆すぎて逆に高まったね!

    金月真美さんの歌を生で聴くのは初めてだった。ときメモの曲とおんなじ声だった。ひろ美さんのはぴカッピーを聞いていたら、アレを思い出した、アレ。そう、こえだちゃんのおはやっほー。サイラバは相変わらず見た目も声もイケメン過ぎて濡れた。JAM関連の人たちは相変わらずだった。相変わらずすごいおじちゃんたちだと思った。國府田マリ子さんがうたうゆかりんとかマジ最高。
    そして最後のSOMEONE ELSEはガチだった。
    ってかこれで燃え尽きた。

    ライブ後は、また飲みに行った。ビールがうまいのなんの。
    帰りのバスは、ぐっすりだった。隣の席が空席だったのがマジラッキーだった。

    楽しい遠征だった。すっげー疲れたけど。
    遠征はやっぱ1日だけとかのほうがいいかもしれないね。
    プロフィール

    takumiP

    Author:takumiP

    27歳、大学院博士1年生。

    電波ソングが好きなただのキモオタです。

    なう@たくみP
    いろいろなりんく
    Uたま
    ユウウェブ
    Funta Funta.net
    桃井はるこさん
    MOMOI.COM
    MOSAIC.WAVさん

    あべにゅうプロジェクトさん
    あべにゅうぷろじぇくと
    KOTOKO様
    KOTOKO Official Web Site
    なおすん
    がっかりなおすん
    榊原ゆい LOVE×TRAX
    doubleelevenUpperCut
    doubleelevenUpperCut
    探偵オペラミルキィホームズ
    探偵オペラミルキィホームズ公式HP
    快盗天使ツインエンジェル
    快盗天使ツインエンジェル公式HP
    doubledlevenUpperCut
    doubleelevenUpperCut
    民安ともえ

    milktub
    milktub/official website.
    AiRI
    High-tone
    ULTRA-PRISM
    ULTRA-PRISM
    2-dimension
    2-dimension
    おでんぱ☆スタジオ
    おでんぱ☆スタジオ
    侵略!イカ娘
    侵略!イカ娘
    空中幼彩先生
    ぱぐぱぐまぐぅ
    POP先生
    Electromagneticwave
    ぽよよんろっく先生 ろっくのおへや
    野々原幹先生
    ぢょんぢょんの山小屋
    イカちゃんファンのかもちゃんのブログ
    侵略なる日々
    CONCRETE RIVER
    CONCRETE REVER
    DENPA NO SEKAI
    DENPA NO SEKAI
    もえぴーぷろじぇくと
    もえぴーぷろじぇくと
    カテゴリー
    最近の記事
    オススメゲーム
    『戦国天使ジブリール』 2011.7.29発売予定 『戦国天使ジブリール』 2011.7.29発売予定
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。