スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    電気の恋人

    今日は9月4日。昨日は9月3日。
    そう、ドラえもんの誕生日だ。
    日本人なら誰もが知ってる未来から来たネコ型ロボット。

    現代の科学では再現できないような未来道具を使うネコ型ロボット。
    (でも、直立歩行してる時点でネコじゃないよな…)

    ドラえもんまであと100年しかないんだ。
    今後100年の間で、科学技術はどれだけ進歩するのだろう。
    マンガ「ドラえもん」に登場するような未来道具はどれほど完成しているのだろう。
    100年前は空想でしかなかったアイテム。そんなものが100年後には実現しているのだろうか。

    未来の技術に思いを馳せる、そんな日にふさわしい楽曲を紹介しよう。
    MOSAIC.WAVの「電気の恋人」だ。とりあえず聴いてみてくれ。原曲ver.だ。
    画像が全く関係ないが気にしないでくれ。

    電気の恋人

    作詞・作曲・編曲:柏森進
    歌:み~こ

    曲もさることながら、歌詞が本当に素晴らしい。
    科学技術に携わる人全てに聴いてもらいたい一曲。
    かく言う俺もその一人なわけだが、この曲は涙無しには聴くことができない。
    また、そうでなくても、古くからPCに触っている人には、懐かしさで涙がこみあげてくるのではないだろうか。


    俺が最初に触ったPCはPC8801シリーズのどれか(多分NEC PC-8801mk2 SR)で、
    pc88_02.jpg
    当時小学校低学年で、しかもロードランナーとか倉庫番とかゲームしかやってなかったので、パソコンっていう認識ではなく、ゲーム機という認識だった。5インチフロッピーを2枚挿してプレイしていた懐かしい記憶。じいちゃんがなぜか持ってたんだよな。じいちゃんがまだ生きてたら今頃ネット三昧だったんだろうな…

    その後、親父がマッキントッシュを買った。
    お絵かきソフトとなんか投石とジャンプだけでダンジョンを冒険するアクションゲームしかやってなかった。

    そして、俺が自分のPCを手に入れたのが7年前。
    NECのVALUESTAR。Celeron 1.8GHz、60GB、256MBてな感じのスペックだ。ついこの間まで現役だったさ。

    日々、PCで遊んだり勉強したり作業したりしているうちに、パソコンはどんどん進化していく。当時20万円くらいで買ったパソコンのスペックは、今ではもうジャンク品屋にも置いてないほどの低スペック扱いだ。

    PCもそうだが、ゲーム機の進化もすごい。
    俺が初めて触ったゲーム機は、ゲームウォッチだ。パラシュートのやつ。
    1980年代後半でファミコンとかもあったはずなのに、ゲームウォッチ。母親の所持品だったのだ。
    今調べたらパラシュートは81年の発売。うちの両親が結婚する前後だ。おかんェ・・・

    ファミコン、ゲームボーイ、PCエンジン、スーパーファミコン、プレステ、ネオジオ、ネオジオポケット、3DO、プレステ2、ワンダースワン、セガサターン、ニンテンドー64、ゲームキューブ、ドリームキャスト、プレステ3、Wii、XBOX,XBOX360…

    数えきれないほどのゲーム機とそのソフト。現れては消えていった。神ゲー。糞ゲー。いっぱいあった。電卓みたいな液晶だったゲームウォッチから今のPS3、XBOX360の超きれいな画面まで。挙句の果てに、オンラインで遠く離れた奴とプレイできる。

    素晴らしい進化。俺が今27歳で、これ+10歳くらいの人たちから-5歳くらいの人までの世代は、こういったゲーム機の進化を身をもって体感してきた世代なんじゃないだろうか。

    ゲーム機、PC、あるいは、ソフトウェア、そして全ての機械において、ここ数十年で、素晴らしい進化を遂げてきた。でもその陰には、エンジニアやサイエンティストたちの涙ぐましい努力があって、彼らの汗と涙がなければ、我々はそういった進化を享受できていないはずなのだ。

    今では、しょぼいと思ってしまうような機械が昔はハイスペックだった。
    でも、そういうしょぼい機械があったからこそ、現在の素晴らしい機械ができたわけで、
    また、今、僕らが素晴らしいと思っている機械も、数十年後はしょぼい機械になり下がる。

    生物の進化は、自然淘汰の結果にすぎない。
    科学の進化は特殊な進化で、人類が自らの手で進められるものだ。


    8bitの計算機で月まで行ったアポロ。
    64bitで動いている今俺が使っているPC。


    この隔たりにロマンを感じずにはいられない。

    たった60年の昔から 夢積み重ねたね
    夢と科学で未来を変える 僕らはみんな電気の恋人


    機械へのラブソング。

    俺はこの曲をそういう曲だと思っている。



    ちなみにこの曲には2曲アレンジがあって、
    1つはMOSAIC.WAVのファーストアルバム「WE LOVE AKIBA-POP!!」に収録されている
    「電気の恋人 /* Dreamy IC Mix */」
    上で紹介した動画のリミックスで、個人的にはこちらのほうが好きだ。

    そして、もう1つは、初音ミクとのコラボ。
    アルバム「Heartnative」に収録されている
    「電気の恋人 -I am Programmer's Song- /*VL-3901mkII*/ 」
    それがこちら↓


    初音ミクとみ~こさんによるツインボーカル。
    み~こさんとミクは声が似ている。
    機械への愛を歌う曲をボーカロイドという擬人化されたソフトウェアが歌う。
    とっても素敵な楽曲だ。

    これらの楽曲が収録されたCD。
    (ちなみに一番上の原曲ver.が収録されたCDはこちらだが、絶版なので手に入れるのは相当困難。)
    We Love AKIBA-POP!!We Love AKIBA-POP!!
    (2004/10/29)
    Windows XP

    商品詳細を見る

    Heartsnative (初回限定版)Heartsnative (初回限定版)
    (2009/10/21)
    MOSAIC.WAV×鶴田加茂 feat.初音ミクみ~こ

    商品詳細を見る

    ちなみに、このHeartsnaiveのジャケットデザンのかんざきひろ先生の描く絵は俺の大好物だ。
    スポンサーサイト

    寺ズッキュン! 愛の了法寺!

    多分、この曲を知っている人はそんなに多くないだろう。
    八王子にあるお寺「了法寺」のテーマソングだ。
    お寺?テーマソング?
    もう意味不明だ。しかも、とろ美さんが歌う電波ソング。
    まぁ、とりあえず聞いてみてくれよ。ショートバージョンだけど。

    寺ズッキュン!愛の了法寺!

    作詞:ARM(IOSYS)
    作曲:夕野ヨシミ(IOSYS)
    歌:とろ美, あゆ(IOSYS)

    IOSYSらしい電波ゆんゆんな歌詞とメロディだ。さらに、とろ美さんのとろとろボイス。
    いい感じに頭がラリってきそうだ。フルバージョンでお届けできないのが残念でしようがないが、
    この曲の間奏の歌詞には、やたらピー音が入っていて、何かと思ったら、住職による修正が入ったらしい。
    日蓮宗という宗派、ひいては仏教界で、問題になりそうな歌詞だったのだろうか。
    まぁ、このCDの裏ジャケには、「住職激怒のぴー音入りだよ。」って書いてあるので、まぁ、激怒したんだろう。
    しかし、この曲の歌詞はやたら仏教用語があって、作詞のARMさんはよくこんな歌詞書けたなと思う。


    俺はこの曲のフルバージョンが収録されたCDをこの間のコミックマーケット78で購入してきた。
    とろ美さんが直々に売り子をしてらして、手渡ししてくれた。とろ弁天のコスをしてるとろ美さんもかわいかった。俺の近くで一緒に並んでたお兄さんが、「これを買えば、今日の仕事は終わりだ!」とさわやかに話してくれたのはいい思い出。

    まぁ、いわゆる“萌えおこし”なんだろうが、通常の萌えおこしとは一線を画してる気がする。
    了法寺の看板にとろ美さんによる萌え絵を使った所から始まり、テーマソングまで作ってしまう始末。
    全体的にノリが軽すぎる。イケイケでやっちまった感じ。俺は大好きだ。
    通販もするみたいなので、手に入れてない人はぜひどうぞ!!

    撲殺天使ドクロちゃん

    この曲は、同名のタイトルのアニメ「撲殺天使ドクロちゃん」の主題歌だ。
    ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪
    このフレーズはあまりにも有名。
    未来から来た天使のドクロちゃん(この時点で意味不明)が、平凡な中学生の桜君のもとで繰り広げる、ドタバタスプラッタコメディ。ドクロちゃんはいわゆる魔法少女とは異なるが、「外道魔法少女3部作」と言われるもののひとつに数えられている。(ちなみに、残りは大魔法峠と小麦ちゃん)このアニメ、非常に面白いのでおすすめである。コメディの範疇に収まるエログロ。ちなみに、このアニメの監督の水島努氏。彼が関わるアニメの主題歌の電波ソング率は結構高い気がする。

    ドクロちゃんは一般的にロリ巨乳というジャンルにカテゴライズされるらしい。ロリ巨乳など断じて認めない俺からするとどうでもいい。ボクっ子だし、スク水がよく似合っている。
                         m9(^Д^)プギャー
    050717101944.jpg



    アニメに関して語りだすと、長くなるので、とりあえずこの曲を聞いてみてくれ。

    撲殺天使ドクロちゃん

    作詞:水島努
    作曲・編曲:高木隆次
    歌:千葉紗子

    ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪って感じだろ?
    まぁ、アニメのほうもこの主題歌みたいな感じの内容なんだ。千葉さんのヤケクソなのかノリノリなのかよくわからない歌い方と水島監督によるバイオレンスな歌詞がマッチしたとてもいい電波ソングだ。ぴぴるぴる。明るいメロディが歌詞のグロさを巧妙に隠しているし、一応、ラブソング(?)みたいな感じなノリなんだろう。ぴぴるぴる。


    踏んで縛って叩いて
    蹴ってじらして吊るして
    でもそれってボクの「愛」なの


    愛なら仕方ない・・・



    撲殺天使ドクロちゃん サウンドトラックだよ!ドクロちゃん!撲殺天使ドクロちゃん サウンドトラックだよ!ドクロちゃん!
    (2005/04/22)
    TVサントラ千葉紗子

    商品詳細を見る


    これとは別に若干アレンジの異なる「撲殺天使ドクロちゃん2007」というバージョンも存在する。
    「またまたサウンドトラックだよ!ドクロちゃん!」「またまたサウンドトラックだよ!ドクロちゃん!」
    (2007/08/24)
    TVサントラ千葉紗子

    商品詳細を見る
    プロフィール

    takumiP

    Author:takumiP

    27歳、大学院博士1年生。

    電波ソングが好きなただのキモオタです。

    なう@たくみP
    いろいろなりんく
    Uたま
    ユウウェブ
    Funta Funta.net
    桃井はるこさん
    MOMOI.COM
    MOSAIC.WAVさん

    あべにゅうプロジェクトさん
    あべにゅうぷろじぇくと
    KOTOKO様
    KOTOKO Official Web Site
    なおすん
    がっかりなおすん
    榊原ゆい LOVE×TRAX
    doubleelevenUpperCut
    doubleelevenUpperCut
    探偵オペラミルキィホームズ
    探偵オペラミルキィホームズ公式HP
    快盗天使ツインエンジェル
    快盗天使ツインエンジェル公式HP
    doubledlevenUpperCut
    doubleelevenUpperCut
    民安ともえ

    milktub
    milktub/official website.
    AiRI
    High-tone
    ULTRA-PRISM
    ULTRA-PRISM
    2-dimension
    2-dimension
    おでんぱ☆スタジオ
    おでんぱ☆スタジオ
    侵略!イカ娘
    侵略!イカ娘
    空中幼彩先生
    ぱぐぱぐまぐぅ
    POP先生
    Electromagneticwave
    ぽよよんろっく先生 ろっくのおへや
    野々原幹先生
    ぢょんぢょんの山小屋
    イカちゃんファンのかもちゃんのブログ
    侵略なる日々
    CONCRETE RIVER
    CONCRETE REVER
    DENPA NO SEKAI
    DENPA NO SEKAI
    もえぴーぷろじぇくと
    もえぴーぷろじぇくと
    カテゴリー
    最近の記事
    オススメゲーム
    『戦国天使ジブリール』 2011.7.29発売予定 『戦国天使ジブリール』 2011.7.29発売予定
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。