スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ふたりのもじぴったん

    バンダイナムコゲームスのゲーム「ことばのパズル もじぴったん」の主題歌だ。
    発売以来ヒットを続けているゲームで、さまざまなコンシューマ機に移植されている。
    ゲームに負けず劣らず、この曲もさまざまなアレンジ、MADが制作され、日本のみならず世界中で愛されている楽曲と言える。ニコニコ動画などでは、原曲よりもアレンジ曲やパロディ曲のほうが有名なので、ここはあえて原曲を聴いていただこう。

    ふたりのもじぴったん
    作詞:後藤裕之
    作曲:神前暁
    歌:古原奈々

    電波ソングというよりは、むしろ萌えソングに近いかな。
    弾むようなメロディラインが、このゲームのポップな感じを表しててとってもいい曲だ。
    サビの「ぴったん♪たんた♪もじぴったん♪」っていうフレーズが非常にかわいらしくて、心をくすぐる。ゲームのイメージを非常によく表している楽曲だ。キャラクターの「もじくん」もレゴっぽくてかわいい。

    mojipittanDS.jpg
    Fig. 1 左下のかわいいのがもじくん。


    作曲者は、神前暁大先生だ。
    氏がバンダイナムコゲームスに在籍していた時の楽曲になる。
    この曲が発表されたのは2001年。10年前の曲だが、今聴いてもやはりこのリズミカルでポップなこの曲は色あせない。

    「もじぴったん」というゲームは、非常に完成度の高いゲームだと思う。ルールのわかりやすさと、かわいらしさ、奥の深さ、論理パズルでは考えられない、単語に関する“知識”が必要になるという点。パズル好きな俺としても、一筋縄ではいかない面白さがある。英単語で似たようなゲームがあった気がするが、それをヒントにしているのかもしれない。

    さて、上述したが、この曲には様々なアレンジが存在する。その中でも有名なものをいくつか紹介しよう。
    まずは、同じくバンダイナムコゲームスの「THE iDOLM@STER」のキャラクターが歌ったものだ。


    歌:高槻やよい(仁後真耶子)

    歌:如月千早(今井麻美)

    声質的にもキャラクター的にも正反対な二人が同じ曲を歌う。同じ曲なのに違った味わいがある。
    千早の透き通った声で、リズミカルに紡がれる「ぴったん♪たんた♪もじぴったん♪」(むねぺったんではない)と、やよいの幼さの残るかわいい声で繰り出される「ぴったん♪たんた♪もじぴったん♪」。聞き比べてみるのも楽しい。ちなみにアイドルマスターというゲームでは同一の曲を違うキャラが歌ったりするので、一つの曲で違った楽しみ方が出来るゲームでもある。特にやよいのもじぴったんがかわいい。もう本当に。やよいにこれを歌わせたプロデューサーには、萌えソング文化勲章を差し上げたい。
    ζ*'ヮ')ζ<わんつー♪とかマジ最高。

    また、ゼノサーガというゲームのファンディスク「ゼノサーガフリークス」に収録されていた「ふたりのぜのぴったん」というバージョンもある。

    歌:シオン(前田愛), KOS-MOS(鈴木麻里子), M.O.M.O.(宍戸留美)

    Perfumeへの楽曲提供などで知られる中田ヤスタカ氏によるアレンジ曲もある。
    ふたりのもじぴったん(fine c'est la mix)

    編曲:中田ヤスタカ
    歌:古原奈々

    オシャレなアレンジだ。テクノ風キラキラサウンドとエレクトロなピコピコ音がいい感じにマッチしていてとてもいい。これ以外にも、いろいろあるが、ここではこれくらいにしておこう。

    余談だが、このゲームのエンディング曲の「じゅもんをあげるよ」は本当にいい曲。
    なぜだかわからないが、涙が出る曲。原曲もいいが、「THE iDOLM@STER MASTER SPECIAL 01」に収録されているやよいver.が最高だ。やよいの元気な歌声でこの曲を歌うというのがいい。
    本当に「神前暁×やよい」の相性は抜群だ。


    以下のようなCDに収録されている
    ことばのパズル もじぴったん おりじなるさうんどとらっくことばのパズル もじぴったん おりじなるさうんどとらっく
    (2003/06/21)
    ゲーム・ミュージック古原奈々

    商品詳細を見る

    ことばのパズル もじぴったん大辞典 オリジナル・サウンドトラックことばのパズル もじぴったん大辞典 オリジナル・サウンドトラック
    (2006/03/15)
    ゲーム・ミュージックChizuru Miura

    商品詳細を見る

    THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 02 高槻やよいTHE IDOLM@STER MASTER ARTIST 02 高槻やよい
    (2007/07/18)
    高槻やよい(仁後真耶子)

    商品詳細を見る


    THE iDOLM@STER
    ● gratitude グラティテュード・感謝 如月千早 アニメイト限定版
    ● Your Song
    スポンサーサイト

    寺ズッキュン! 愛の了法寺!

    多分、この曲を知っている人はそんなに多くないだろう。
    八王子にあるお寺「了法寺」のテーマソングだ。
    お寺?テーマソング?
    もう意味不明だ。しかも、とろ美さんが歌う電波ソング。
    まぁ、とりあえず聞いてみてくれよ。ショートバージョンだけど。

    寺ズッキュン!愛の了法寺!

    作詞:ARM(IOSYS)
    作曲:夕野ヨシミ(IOSYS)
    歌:とろ美, あゆ(IOSYS)

    IOSYSらしい電波ゆんゆんな歌詞とメロディだ。さらに、とろ美さんのとろとろボイス。
    いい感じに頭がラリってきそうだ。フルバージョンでお届けできないのが残念でしようがないが、
    この曲の間奏の歌詞には、やたらピー音が入っていて、何かと思ったら、住職による修正が入ったらしい。
    日蓮宗という宗派、ひいては仏教界で、問題になりそうな歌詞だったのだろうか。
    まぁ、このCDの裏ジャケには、「住職激怒のぴー音入りだよ。」って書いてあるので、まぁ、激怒したんだろう。
    しかし、この曲の歌詞はやたら仏教用語があって、作詞のARMさんはよくこんな歌詞書けたなと思う。


    俺はこの曲のフルバージョンが収録されたCDをこの間のコミックマーケット78で購入してきた。
    とろ美さんが直々に売り子をしてらして、手渡ししてくれた。とろ弁天のコスをしてるとろ美さんもかわいかった。俺の近くで一緒に並んでたお兄さんが、「これを買えば、今日の仕事は終わりだ!」とさわやかに話してくれたのはいい思い出。

    まぁ、いわゆる“萌えおこし”なんだろうが、通常の萌えおこしとは一線を画してる気がする。
    了法寺の看板にとろ美さんによる萌え絵を使った所から始まり、テーマソングまで作ってしまう始末。
    全体的にノリが軽すぎる。イケイケでやっちまった感じ。俺は大好きだ。
    通販もするみたいなので、手に入れてない人はぜひどうぞ!!

    She See Love

    久しぶりに実家に帰って、家族の洗濯物を干している母親を見て、家事をしてくれる人がいるありがたさを痛感したので、今日はこの曲について書こうと思った。出来れば、メイドさんが家事をしてくれる家に生まれたかったぜ!!

    ってなわけで、今日はLe Chocolat製作のゲーム『メイドさんしぃしー』の主題歌『She See Love』についてだ。

    She See Love

    作詞:MOKA
    作曲・編曲:YUKI NAKANO
    歌:YURIA&新堂真弓

    主語がSheだったら動詞はSeesじゃね?とか、しぃしーって何だよとか、ライブドアってマジかよwwwとか色々な疑問が浮かんでくるに違いない。

    そんな疑問は野暮だ。

    英語を勉強し、このゲームのオフィシャルHPを見て、「ライブドア エロゲ」でググれば、すべての疑問は解決するので、ぜひ各自で対応してほしい。このブログの趣旨は、電波ソングの解説をしたりすることであって、エロゲソングに無粋なツッコミをいれることではないのである。

    ボーカルは、新堂真弓さんとYURIAさん。YURIAさんも昔は萌え系な電波ソングを歌っていたんだぜ?新堂さんは昔から変わらず電波ソング業界で活躍されている。そんなお二人のコンビによるこの楽曲「She See Love」。
    YURIAさんのハスキーでトーンの低い声に覆いかぶさるような新堂さんのハイトーンな高周波ボイスが、イイ感じに脳味噌を揺さぶってくれる。

    この曲を聴くと、やはり、電波ソングには合いの手は必須であることを再確認できる。もし、この曲に合いの手が無かったら全然グッとこないだろ?

    ちゃぱぱちゃぱぱぱちゅちゅちゅうるるん

    とか

    きゅるるきゅるるるちゃちゃちゃうるるん

    とかもう何がなんだかよくわからないけど、この合いの手の乗っけ方が素晴らしいよね。間髪いれずに何かを叫ばせる。これが聞いている側のテンションをあげる秘訣なのかもしれない。

    「まゆみんとろにか ~新堂真弓 AKiBA SONG BEST~」 / 新堂真弓「まゆみんとろにか ~新堂真弓 AKiBA SONG BEST~」 / 新堂真弓
    (2010/05/21)
    No Operating System

    商品詳細を見る


    萌魂~moe spirit~萌魂~moe spirit~
    (2006/11/22)
    unMOMENT

    商品詳細を見る

    We Love "AKIBA-POP"!!

    MOSAIC.WAVのコンセプト曲とも言うべき曲。
    この“AKIBA-POP”という単語は彼らによる造語だ。
    どういう意味か。
    多分、これを読んでる人は、各人でそれなりの解釈を持っているに違いない。
    アニソンやゲーソン、声優さんの歌、そういったアニメやゲームに根差した文化にまつわる曲。
    とかだいたいはそんな感じの意味だろう。

    まずは聞いてみてくれ。
    MOSAIC.WAVの楽曲のFull ver.はニコニコにはないと思ってたけど、探したらあったので。
    (まぁ、このCDは2500円の割に、名曲がいっぱい入っているのでよかったら買ってみてね。
    まだいろんなところで売ってるし。中古ならだいたい2000円切るくらいで変えるし。)



    いい電波ソングだ。
    この曲を聴くと、「AKIBA-POP=電波ソング」と受け取る人もいるだろう。それでもいいと思う。

    電波ソングは秋葉に限った話じゃない。
    でも、俺が好きな電波ソングは、いわゆるアキバに根差した電波ソングなんだよな。
    つまり、アニメやゲーム由来の電波ソングが好みということだ。
    やっぱり男声よりも可愛いロリ声で歌っている電波ソングのほうが好きだし、エロゲーソング特有(?)のバカバカしさも大好きだ。やっぱりキュンキュンな感じのキャッチーな曲が好みだ。
    いわゆる「萌え電波」っていうカテゴリになるのかな。

    一方で、俺はあまり聞かないが、谷山浩子さんという歌手がいる。
    彼女による楽曲も、一部では電波ソングと言われている。
    こういった楽曲を「AKIBA-POP」というと何か違う気がするんだよな。
    こうなると包含関係としては、「AKIBA-POP⊂電波ソング」であるような気がする。
    電波ソングというカテゴリの中に、AKIBA-POPが含まれるという形だ。

    でも、秋葉原に根差したポップソングは別に電波ソング以外にもある。
    普通のかっこいいアニソンや泣ける楽曲とかがそうかもしれない。
    そうすると、上記の包含関係は成立しない。

    何がAKIBA-POPで、何が電波ソングなのか。
    定義できません!
    もう個人で判断してくれ!

    電波ソングは、聴いていて楽しくなってこなくてはならない。
    曲を聴いていると、なんだか楽しくなって、元気になってくる。
    笑えたり、テンションが上がってきたり、おにんにんがおっきしたり。
    そういった要素が必要だと思っている。
    そういった効果のあるものを我々は知っている。
    そうドラッグだ。
    アッパー系のドラッグをキメると、なんだかエヘヘウフフなことになってくるらしい。
    この状態は、そう、電波ソングを聴いている時と同じではないか。
    電車の中で、iPodで電波ソングを聴いていると、ニヤニヤしてしまったり、
    仕事場でこっそり動画共有サイトで電波ソングを聴き、危うく吹き出しそうになってしまったり。
    傍から見れば完全にイっちゃってますよ?
    そういうラリパッパになれるのが電波ソングなのです。

    もちろん俺はドラッグなどやったことはない。
    なぜなら、俺は知っているからだ、
    耳から摂取できる体に無害な合法ドラッグを

    だんだん、書いている内容がいい感じに電波って来たのは、この「We Love "AKIBA-POP"!!」を」聴いているからに他ならない。この曲に関してはほとんど記述できていないが、まぁ、聴いている俺がこんなんになっちまうような内容の楽曲ってことだ。

    We Love AKIBA-POP!!We Love AKIBA-POP!!
    (2004/10/29)
    Windows XP

    商品詳細を見る

    撲殺天使ドクロちゃん

    この曲は、同名のタイトルのアニメ「撲殺天使ドクロちゃん」の主題歌だ。
    ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪
    このフレーズはあまりにも有名。
    未来から来た天使のドクロちゃん(この時点で意味不明)が、平凡な中学生の桜君のもとで繰り広げる、ドタバタスプラッタコメディ。ドクロちゃんはいわゆる魔法少女とは異なるが、「外道魔法少女3部作」と言われるもののひとつに数えられている。(ちなみに、残りは大魔法峠と小麦ちゃん)このアニメ、非常に面白いのでおすすめである。コメディの範疇に収まるエログロ。ちなみに、このアニメの監督の水島努氏。彼が関わるアニメの主題歌の電波ソング率は結構高い気がする。

    ドクロちゃんは一般的にロリ巨乳というジャンルにカテゴライズされるらしい。ロリ巨乳など断じて認めない俺からするとどうでもいい。ボクっ子だし、スク水がよく似合っている。
                         m9(^Д^)プギャー
    050717101944.jpg



    アニメに関して語りだすと、長くなるので、とりあえずこの曲を聞いてみてくれ。

    撲殺天使ドクロちゃん

    作詞:水島努
    作曲・編曲:高木隆次
    歌:千葉紗子

    ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪って感じだろ?
    まぁ、アニメのほうもこの主題歌みたいな感じの内容なんだ。千葉さんのヤケクソなのかノリノリなのかよくわからない歌い方と水島監督によるバイオレンスな歌詞がマッチしたとてもいい電波ソングだ。ぴぴるぴる。明るいメロディが歌詞のグロさを巧妙に隠しているし、一応、ラブソング(?)みたいな感じなノリなんだろう。ぴぴるぴる。


    踏んで縛って叩いて
    蹴ってじらして吊るして
    でもそれってボクの「愛」なの


    愛なら仕方ない・・・



    撲殺天使ドクロちゃん サウンドトラックだよ!ドクロちゃん!撲殺天使ドクロちゃん サウンドトラックだよ!ドクロちゃん!
    (2005/04/22)
    TVサントラ千葉紗子

    商品詳細を見る


    これとは別に若干アレンジの異なる「撲殺天使ドクロちゃん2007」というバージョンも存在する。
    「またまたサウンドトラックだよ!ドクロちゃん!」「またまたサウンドトラックだよ!ドクロちゃん!」
    (2007/08/24)
    TVサントラ千葉紗子

    商品詳細を見る

    夏はマシンガン

    夏の電波ソングと言えば、この曲でしょう!
    というわけで、今日はこの超有名曲について解説しよう。

    この楽曲は、ねこねこソフト製作のゲーム「みずいろ」の関連CDに収録されている楽曲。その中の「ひよりん★音頭」というCDに収録されている。くわしくはこちら
    ダウンロード

    歌い手のキャラ、マシンガン進藤はゲーム中の「進藤さつき」というキャラクターで、フラグによって、「やかま進藤」「おとな進藤」という性格が真逆のキャラに豹変するという驚異のキャラだ。かわいいなぁ。僕は、このゲーム自体は未プレイで、アニメ版を見た程度なので、くわしくは、ニコニコ大百科や、Wikipediaを見てください。いや、マジかわいいよ。

    まぁ、御託を並べたところでこの曲の魅力は伝わらないので、とにかく観て、聴いて、感じてほしい。

    夏はマシンガン

    作詞:マシンガン奴&高嶋
    作曲・編曲:マシンガン上松(上松範康氏だと思われる)
    歌:マシンガン進藤(吉住梢)

    早い!
    速い!!
    迅い!!!


    まさにマシンガン!マシンガン進藤のマシンガンのようなヴォーカルと、本格的ヘヴィメタルバンドも真っ青な演奏、ヘッドバンギング必至な楽曲だ!早口ってレベルじゃねーぞ!電波ソングは数あれど、この曲ほどインパクトのある楽曲はなかなか無い。オーディエンス(?)による合いの手も最高だ。この楽曲は、DAMかどこかのカラオケに収録されているので、チャレンジ精神旺盛な方は是非チャレンジしてみてほしい。俺は無理だった。速度MAXで歌える猛者もいるらしい。まぁ、確実に喉がイカれるけどね。
    ちなみに、スラッシュメタル大好きな先輩(全然オタクじゃない)がなぜかこの曲だけ知っていたのには笑った。
    間奏のギターソロもMaster of puppetsの頃のMETALLICAっぽくて素敵だ。

    この曲が有名になったのは、Flashからだろう。元のFlashはこちら(音量注意)。Flashで有名になった電波ソングは結構多い。今思えば、Flashと電波ソングというのは抜群の相性だったのかもしれない。

    この曲と双璧をなす『冬もマシンガン』もまたクレイジーでエレジーな名曲だが、今はまだ夏なので、冬になったら解説するとしよう。

    さくらんぼキッス~爆発だも~ん~

    これまた超有名曲の紹介だ。
    戯画によるPCゲーム『カラフルキッス~12個の胸キュン!~』の主題歌だ。
    これを歌っているKOTOKOさんは、今でこそ電波ソングをあまり歌わなくなってしまったが、かつて
    電波ソングと言えばKOTOKOだろと言われていた時代が確かにあった。
    かく言う俺も、KOTOKOさんの電波ソングによってこの世界に足を踏み入れたのだ。
    まぁ、例のごとく聞いてみてくれ

    さくらんぼキッス~爆発だも~ん~

    作詞:KOTOKO
    作曲・編曲:C.G mix
    歌:KOTOKO

    うん。
    なんか、今の時代の電波ソングとは何か違う気がする。
    音の作り方とかそういうことではなくって、全体的な雰囲気がこう、なんていうか・・・
    “王道”だよね。
    MOSAIC.WAVのような凝った歌詞でもなく、桃井はるこのように萌えロック(?)というわけでもないが、
    こう(゚∀゚)ノ キュンキュン!って感じなんだよ!!
    ベタベタな恋愛模様をベタベタな歌詞と合いの手でデコレーションしたような曲。
    そう、まさに電波ソングの王道。
    この曲が発表されてからもう7年ほど経つが、少しも色褪せない。

    ちなみにこの曲を使ったMADがたくさんあり、少しだけ紹介しておこう。

    さくらんぼキック

    とらぶるうぃんどうず


    作り手の愛がある動画だし、非常に面白い。
    特に前者はニコニコならではの面白さだと思う。
    後者は擬人化大好き人間としてはたまらないかわいさだ。

    そしてこちらがライブ映像

    合いの手打つの楽しそうだよなぁ。ここにきてる奴の訓練され方も半端じゃないね。
    KOTOKOファンの中には、彼女が電波ソングを歌っていたのを黒歴史扱いする方もいるらしい。
    俺は絶対にそんなことは無いと思う。少なくとも俺は、彼女が電波ソングを歌っていなかったらここまで好きにならなかったし、電波ソングにもはまっていない。この曲でKOTOKOはブレイクしたと俺は考えている。
    本当に素晴らしい歌い手さんだし、素晴らしい楽曲だ。

    SHORT CIRCUITSHORT CIRCUIT
    (2003/11/26)
    I’ve高瀬一矢

    商品詳細を見る

    カラフルサウンドコレクションカラフルサウンドコレクション
    (2008/04/25)
    Windows XP

    商品詳細を見る

    WONDER MOMO-i

    今日は、かの名曲「Wonder momo-i」について書こう。
    もう、俺なんかが語るのもおこがましいほどの名曲だ。
    まずは、聞いてみてくれ。通常ならここで、原曲を紹介するところだが、今回はAnimeloSummerLive2007のライブで桃井はるこさんが歌っている様子でお届けしよう。
    WONDER MOMO-i ~New recording~

    作詞:桃井はるこ
    作曲:NAMCO(弓削公雄)・桃井はるこ
    編曲:manzo
    歌:桃井はるこ

    この曲とそして桃井はるこという歌い手の魅力が100%この動画に詰まっている。
    アニソン界(?)でもっともパワフルな歌い手だと俺は思っている。
    最後の部分の照明の仕事ときたら言うこと無しだね!
    モモーイ輝きすぎだろ・・・

    さすがモモーイ!!!
    メロとサビでの歌い分けをライブで平然とやってのけるッ!!
    そこにしびれるッ!あこがれるゥ!!


    やはり、モモーイはライブに限る!!
    観に行ったことがなくて、行こうかなぁとか考えてる人はぜひ行くことをお勧めする。
    ソロのライブ以外にも他のアーティストさんとの共演のライブもあるので、ついででもいいから是非行ってみてほしい。

    何がすごいって、モモーイもすごいんだが、客だよね、客。
    “モモイスト”と呼ばれる精鋭たちが、ステージ前と、あと一番後ろの空いたスペースにいる。
    モモーイのライブの楽しさは彼らによるところもあると思う。訓練されすぎて、もはやライブの演出の一つとさえいえる。そんなようすが良く分かる動画を紹介しよう。

    愛のメディスン

    作詞:桃井はるこ、UPLIFT
    作曲:桃井はるこ
    編曲:小池雅也
    歌:桃井はるこ(UNDER17)

    絶え間ない合いの手、コール
    そして・・・
    間奏部分を観ていただけただろうか。
    一糸乱れぬ口上。
    これがモモイストである。
    ちなみに、これを実際にやるとマジで楽しい。

    このモモイストたちとそしてモモーイこと桃井はるこの織りなすライブ。
    そんなライブで盛り上がる曲の一つが、このWONDER MOMO-iなのである。

    ライブだと、ちょっと歌詞を変えて歌ってくれるんだよね。
    すごく元気をもらえる曲。そしてなぜだか涙が出る曲。


    電波ソングって言っては失礼かもしれないが、電波ソングには、たまにこういう
    ホロリとくる曲があるからやめられない。

    ワンダーモモーイワンダーモモーイ
    (2005/10/19)
    桃井はるこmanzo

    商品詳細を見る


    ちなみに、モモーイのライブの動画には、よく「よく訓練された客」というタグがあるが、このタグがついてる動画は面白い動画が多いので、チェックしてみてはどうだろう。ゆかりん関連の動画が面白いと思う。「王国民」と呼ばれるよく訓練された客が素敵だ。

    今夏のアニメロサマーライブ。
    ゆかりんもモモーイも出演する。
    共演してくれないかな。
    ステージではゆかりんとモモーイのコラボ。
    客席では、王国民とモモイストのコラボ。
    最高だと思うんだがなぁ。

    Maid in Japan!

    前回の記事に続いて、またPSYCHO制作のPCゲームの主題歌を解説しよう。
    ゲームのタイトルは、『愛のメイドホテル物語~愛しのスク水メイド~』だ。
    『巫女みこナース』は、巫女+ナースという萌え要素足し合わせだったが、
    今回はスク水+メイドという足し算だ。
    ストーリーは、俺はこのゲーム未プレイなので、詳しく述べることは出来ないが、
    まぁ、「メイド+スク水」って感じのゲームなのだろう。この記事の最下部にこのゲームの特集ページへのリンクがあるので、そちらを参考にしてください。
    ちなみにこんな絵柄。
    pack01.jpg


    この萌え要素をとりあえず足してみました的な発想…。
    安直だ…。
    実に安直だ…。

    だが、この曲、実に名曲なのである。

    まずは聞いてほしい。

    Maid in Japan!


    作詞・作曲:柏木るざりん
    歌:Rita

    どこかで聞いたことある声だろ・・・?
    これ・・Ritaなんだぜ?

    リトルバスターズ(key)の主題歌とかで有名な歌い手さんである。
    そんなお方が、かつてはこんな曲も歌っておられたのである。
    乗っけから「お味噌汁!お味噌汁!」とか「卵焼き!卵焼き!」とかの意味の分からない合いの手と
    いきなり「日本人なら米を食えええええええ!!!」で始まる歌詞。
    立派な電波ソングである。ロックっぽい楽曲と、Ritaさんの若干ヤケクソ気味なシャウトが最高のマッチングだ。
    普通に聞いてると、馬鹿馬鹿しい電波ソングかと思われがちなこの曲だが、
    俺はこの曲の歌詞が大好きだ。ネタ的な意味でなく、普通にいい歌詞だと思った。
    一部抜粋しておこう。

    不器用で古風な生き様
    笑われても泣かされても くじけるな
    いつだって君を見ているよ
    だって私 Maid in Japan


    曲の最後に「日本人なら!」を繰り返す部分がある。
    なんか、“日本人なら!”って誇りに思うことを忘れてはならないなぁと思った。
    世界を舞台に戦える日本人って素敵ですよね。
    こんな電波ソングにまじになっちゃってどうするのって感じだが、
    まぁたまにはいいじゃないか。


    ちなみにこの曲は以下のサイトでフルバージョンが未だにダウンロード出来る。
    もうつぶれちゃってるのにね、この会社。
    http://www.psycho-cop.net/pro/hotel/tokusetu/maido.htm

    色々調べたけど、この曲が収録された一般流通のCDの情報は得られなかった。
    通販限定特典かお返しCDに収録されていたのだろうか?
    この篇の情報、もしどなたか知っている方いらっしゃいましたら、お知らせいただければ幸いです。
    プロフィール

    takumiP

    Author:takumiP

    27歳、大学院博士1年生。

    電波ソングが好きなただのキモオタです。

    なう@たくみP
    いろいろなりんく
    Uたま
    ユウウェブ
    Funta Funta.net
    桃井はるこさん
    MOMOI.COM
    MOSAIC.WAVさん

    あべにゅうプロジェクトさん
    あべにゅうぷろじぇくと
    KOTOKO様
    KOTOKO Official Web Site
    なおすん
    がっかりなおすん
    榊原ゆい LOVE×TRAX
    doubleelevenUpperCut
    doubleelevenUpperCut
    探偵オペラミルキィホームズ
    探偵オペラミルキィホームズ公式HP
    快盗天使ツインエンジェル
    快盗天使ツインエンジェル公式HP
    doubledlevenUpperCut
    doubleelevenUpperCut
    民安ともえ

    milktub
    milktub/official website.
    AiRI
    High-tone
    ULTRA-PRISM
    ULTRA-PRISM
    2-dimension
    2-dimension
    おでんぱ☆スタジオ
    おでんぱ☆スタジオ
    侵略!イカ娘
    侵略!イカ娘
    空中幼彩先生
    ぱぐぱぐまぐぅ
    POP先生
    Electromagneticwave
    ぽよよんろっく先生 ろっくのおへや
    野々原幹先生
    ぢょんぢょんの山小屋
    イカちゃんファンのかもちゃんのブログ
    侵略なる日々
    CONCRETE RIVER
    CONCRETE REVER
    DENPA NO SEKAI
    DENPA NO SEKAI
    もえぴーぷろじぇくと
    もえぴーぷろじぇくと
    カテゴリー
    最近の記事
    オススメゲーム
    『戦国天使ジブリール』 2011.7.29発売予定 『戦国天使ジブリール』 2011.7.29発売予定
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。