B.G.M Festival vol.0 その②

BytakumiP

メーカー各社のロゴが揃って映しだされ・・・
OVERDRIVEの紹介ムービー・・・(電激ストライカー延期)

出だしの曲はNANAさん・・・じゃなくって石田燿子さんによる『Ashberry』だ!!
もう会場に集まった美少女ゲームソング大好き野郎たちのテンションは乗っけから爆発だ。
PCのゲーム「エーデルワイス」の主題歌だ。

DEARDROPSの『希望の旋律』だ。AYUMIの

このゲームはまだプレイしてないけど曲はすごく良い曲だ。

そして次はまさかの遠藤正明さん。
電激ストライカーの主題歌『Burst Dream』
フルバージョンは初めて聞いた、というかこの場が初公開じゃなかろうか。
ステージでの遠藤さんはやはりすごい存在感。
熱いゲームの熱い主題歌だ!つーかエロゲソングか?これ?ってくらいだ。


「え~・・・延期っすかぁ~・・・」

そして、OVERDRIVEのターンの最後を飾るのはもちろん、AiRI!!!という名のUR@N!!
4月1日からAiRIに改名したUR@Nだ!!歌うのは『キラ☆キラ』だあああああああ!!!
主人公のきらりがかわいすぎるんだよ、このゲーム!!

遠ちゃん、AYUMI、石田燿子、YURIAがステージに揃って歌うわけだ!


まだ4曲なのにこの盛り上がり!会場の野郎ども盛り上がりすぎなんだよ。
ここの後に何が来るかというと!!
橋本みゆきの『セ・キララ』だ!!
これまたみゆきさんの名曲。OVERDRIVEの曲がいわゆる打ち曲ではないので、

水夏主題歌の『Fragment ~The heat haze of summe~~』を歌うのはyozuca*さんだ。
いろんな人がカバーしているエロゲソング界きっての名曲だ。
そしてこの安定感!!この人の歌を生で聴くのはすごくいいので、是非何かの機会に聴いてみて欲しい。
今回は生バンドでの演奏だったのもさらに良かった。盛り上がるよりも聞き入ってしまう。
続けて『ダ・カーポII~あさきゆめみし君と~』

\よずかーーー!!/
の掛け声も決まってたぜ!!

歌い終わり、rinoさんを呼び、

rino「見切りーーー!!」
\発車ーーー!!/

という意味のわからないコール&レスポンスww
それに乗り切る観客ww

そして、次に歌うのはrinoさんの『Dream ~The ally of~』。
PCゲーム「ダ・カーポ」のENDING曲だ。rinoさんの優しい声がすごくよく合った優しい曲だ。


この次だったんだ・・
俺のテンションが完全にぶっ壊れ始めたのは・・・

コラボをやると・・・
モモーイが呼ばれる、と・・・
俺たちモモイスト大興奮、と・・・

もう涙出そうになったし、MCなのに心臓バクバクいって息が上がるし、

yozurinoとモモーイの3人で歌うのはーーーーっ!!

「ダ・カーポ」のこの曲!と言えばあるだろ!!


『第2ボタンの誓い』だああああああああ!!


あの振り付けまでおまえら完璧だったぜ!!

この曲で盛り上がりすぎて疲れて死にそうだったんだぜ・・・
そしてこの後は、3人は舞台の袖に下がって・・・
からのーっ

モモーイ再登場!!
うおおおおおおおおおおおお
地震のせいで、モモーイイベントに行けなくなって、3ヶ月ぶりぐらいの生モモーイ!
もうなんか涙でそうになるし、でも、テンションあがるしで、俺たちモモイスト大歓喜。
いちごー
\GO! GO!/

\萌え萌えソングに魅せられて!/
\はるこの虜になりました!/
\“いちごいちえ”は一度きり!/
\みんなで叫ぼう!GOGOGO!/

口上も完璧!
モモーイも、ファンが両翼のオタ芸ゾーンに多くいるのを分かっててくれたのか、しきりにステージサイドにきて煽ってくれたのがすげぇ嬉しかった。このライブが始まってからの最初の電波ソングに、俺はもう最高に高まった。続いては、まさかの「ナイト・で・ないと」。いちごのほうは、前々から発表されていたけど、この曲は意外だった。なぜなら、参加してる5ブランドのどれかの曲を歌うと思っていたからだ。サーカスフェティッシュから、「夏だ!海だ!スク水だ!」あたりくるんじゃね?とか目論んでいたけど、見当違いだった。
まぁ、でもすげぇよかった。

\愛しき姫を守る為 /
\いつでもツルギを磨いてる!/
\強くやさしくたのもしい /
\俺は「はるこの騎士」になる!!/

口上も安定だ!

そして、次は・・・おっぱ・・・じゃなくって原田ひとみさんの出番だ!

『春』と『little explorer』を熱唱!マジに、熱唱!
初めて生で観たけど、すっげぇのな!!おっぱい的な意味でなく!!
電波ソング愛好家の俺的にはやっぱり『nachu☆nachu』が俺の中の原田ひとみの代表曲なのだが、この次に歌った『悠久の翼』も含め、こういう楽曲も本当に素晴らしかった。ステージに立つ彼女の発する声は、普段の喋ってる声とは全く違い、非常にパワフルで、そして表現力豊かな歌い方だった。俺は完全に目を奪われていた、おっぱいではなく歌に。

と、これで終わりかと思いきや、minoriの堺さんが出てきて、しょうもない・・本当にしょうもないMCタイム。北半球だの、「お」ではじまるアレだの・・。

もおおおおおおおおお


( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

そして、衣装も新たに再び登場するおっぱ・・・じゃなくって原田ひとみ!!

北半球!!

「ポロリは無いよ!!」

\えええええええええええ/

何このノリ・・・
完全に俺たち大暴走じゃん。


『ever forever』

そして、俺のいたオタ芸ゾーンで自然発生したまさかの「おっぱいMIX」
あれは、奇跡だったな。奇跡のおっぱいMIX

続いては、まさかのシークレットゲスト!
いとうかなこ!俺はあまり詳しくはないけど、この人のライブは以前観たことがあって、とっても素晴らしかったので、このサプライズはすごく嬉しかった。
アザナエルの主題歌の『キンカクジ』そして、小野正利のカバーで『WHITE NIGHT』
とてもよかった。

次は、Navelのターン。
橋本みゆきの「Be Ambitious, Guys!」はやっぱ名曲だ。地鶏の長男って言ってるやつ多すぎww
すげぇいい曲だった。MCも彼女のドSっぷりが炸裂していて、ビクンビクンしちゃいました。
そして、YURIAの「YOU」、俺翼の曲を美郷あきが歌う。俺翼はいずれやらなきゃいけないな。ぶっちゃけ王雀孫は神。

そして、佐藤ひろ美お姉さんの出番!
「みずいろ」、「チェリーレッドのピストル」を熱唱。
地震でお父さんが行方不明で大変なのに、このライブに参加してくれた。
MCを聞いてると、涙が出てきた。笑ってんだもん。笑顔なんだもん。すげぇよ。
チェリーレッドのほうは発表されてたけど、まぁやっぱ「みずいろ」だよなぁ。本当は、ZEROとか聞きたかったなぁ。そして、なぜか、もう一人のゲスト、そう、モモーイをステージに呼ぶ。
まさかのコラボ。
ひろ美さんがコラボするのは予想通りだったが、NANAさんとカンパネラ歌うと思っていた。だってNANAさんいるし。でも、出てきたのはモモーイ。何を歌うのかなぁと思っていると、ある意味予想外で「祝福のカンパネラ」。
え?NANAさんは?と思うよね。モモイストの俺でもそう思った。

MCを聞いていると、どうやらこのライブイベントの企画段階からこの二人でこの曲を歌うのは決まっていたらしい。その時点でNANAさんは決まっていなかったし。当のNANAさんもこのコラボには、快く了承したらしく、笑顔でモモーイを送り出してくれたらしい。NANAさんファンには申し訳ないけども、モモイストの俺たち歓喜。
すっごい良かった。二人のハーモニーと、パートの切り替え、ホントによかった。

続いては、最後のブランド、アリスソフトだ。
数日前に左手を怪我したShadeさんが、ギターではなくショルキーを持って出てきた。
そして、片霧烈火さんが「get the regret over」を歌う。初めて生で観たけど、すごかった。
電波な曲やガチな曲を歌いこなせるこの人。小さな体からこんな声が出るのかと思った。
俺のそばにいた人が、「ときめき☆ガーディアンも歌ってくれー!!」って叫んでて、激しく同意しといた。1曲は少ないよ!!
そして、Dreaming Continue!歌うのは、NANAさん、じゃなかった、石田燿子さん!
楽しげな曲で好き。UR@Nの「風のように炎のように」が続く!ハイトーンボイスの名曲だ!
トリは、橋本みゆきの「The Day Takeoff」だ。発売が間近に迫った大帝国の主題歌だ。
盛大なアンコールで、全歌い手と社長バンドによる、To Heartの“Brand-New Heart”。美少女ゲームで初めてのボーカル曲だったらしい。B.G.M Festival vol.0の最後にふさわしい曲だなぁとおもった。 

こうして、B.G.M Festival vol.0は終わりを迎えた。
全体を通した感想。
エロゲー。普通は、反社会的なものだ。エロいし。眉をひそめる人も多いだろう。
そういったものにも音楽があって、プロのミュージシャンが曲を作って、歌っているわけだ。
名曲だっていっぱいある。ゲームに思い入れがあって、曲が好きになって、そして、この会場に足を運んだ野郎ども。そんな連中が1700人。すごいことだと思う。みんながエロゲーソングが大好き。ブランドの壁を越えて、こんな大きなイベントが開催されたのは、本当に記念すべきことだとおもう。今回は5+1ブランドだったけど、次回はもっともっと多くのブランドが参加して、ライブというよりは、むしろフェスな感じにしてほしいなと思う。フジロックみたいな。主催のbambooさんが言っていたけど、オバイブステージとか、アリスステージとか、電波ソングステージとかいろんなステージでいろんなライブが開催されて、グッズが売られたり、屋台が出たり。そんなエロゲーフェス。きっと楽しいだろうな。

このイベントに参加できて本当によかった。エロゲー史に残るイベントをこの目で観ることができてよかった。
次回も期待してます!絶対参加で!!
スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply