FC2ブログ

高木美佑ちゃんさんのソロイベント@藍色推し?

BytakumiP

ソロイベントツアーが終わってしまいました。
僕は、
3/3 青山吉能さん@青森 夜の部
3/4 田中美海さん@秋田 夜の部
3/11 吉岡茉祐さん@郡山 夜の部
3/18 永野愛理さん@石巻 昼の部、夜の部
3/24 奥野香耶さん@盛岡 昼の部、夜の部
3/25 高木美佑さん@仙台 昼の部
に参加することができました。

FC会員限定のイベントでしたが、FC会員以外にもぜひ観て欲しいと思いました。
それくらい、どの公演も、各メンバーの個性が光る素晴らしい公演でした。



というわけで、推しブログです!!と言いたいところですが、今週は藍色の推し事は全然できていません!
なんということでしょう!!パっとUPを観たくらいですね・・・・
本当は、3/24のアニメジャパンというイベントの中で、「デスマーチから始まる異世界狂想曲」のお渡し会があったのですが、
上記の通り、その日は奥野香耶さんのソロイベントに参加していたので、こちらは参加することができませんでした。
WUG!のソロイベはね・・・蹴れないっすよ・・・永野さん、本当にごめんなさい・・・・

藍色推しのブログなのに、書くべきことが無いんですねぇ・・・
なので、今週は、僕のもうひとりの推しである高木美佑ちゃんさんのソロイベントについて書いていこうと思います。
奥野香耶さんのソロイベントはとても楽しかったし、辛かったし・・・怖かったので、ぜひここで書きたいのですが、
あのイベントを言葉にするための語彙力や文章力、記憶力が僕には圧倒的に不足しています。ごめんなさい。
ただ、これだけは言わせてください。奥野香耶さんのソロイベントは、エンターテインメントとして極めて素晴らしかった、と。



3月25日の日曜日。
高木美佑ちゃんさんのソロイベントが、WUG!の聖地であるライブハウス「MACANA」で開催されました。
開始とともにいきなりメイド服衣装で登場した高木美佑ちゃんさん。
「岡本未夕やんけ!!!」
誰もがそう思ったはず。
彼女は、終始笑顔で、歌ったりドラムを叩いたり、DJをしたりと、盛りだくさんなイベントでした。
彼女がやりたいことをやって楽しそうにしているところを観ているファンもまた楽しそう、という幸せな空間でした。

僕は、基本的には藍色推しなのですが、高木さんの楽曲の好みが僕と共通している部分が多く、
オタクとして、彼女を尊敬しています。
なので、時々、橙色推しになります。(高木美佑ちゃんさんのイメージカラーは橙色)
(この子の魅力は、オタクであるところだけでなく、他にも本当にたくさんあるのですが、ここで語ると長くなりますのでやめておきます。)

昨年のソロイベントのときもそうでしたが、この子の歌うカバー曲の選曲が、確実に30代のオタクを殺しにかかってくるんですね・・・
20歳を少し過ぎたばかりの女の子のはずなんですけどね・・・いったいなぜなんですかね・・
今回のソロイベントの選曲の中では、特に、DJタイムに歌ってくれた、
KOTOKOさんの「Princess Bride!」
アイドルマスターの高槻やよいちゃんの「キラメキラリ」
が僕をブチ殺してくれました。

セットリストはこんな感じでした。(高木美佑ちゃんのブログからお借りしました)

M1 Non stop diamond hope 〜Miyu ver.〜
M2 Knock out
M3 シャツとブラウス
M4 リトルチャレンジャー
M5 シャリラ!
M6 WOO YEAH!(ドラム)
M7 カケル×カケル(ドラム)
M8 DJみゅーmix
(▼トラックリスト)
①Regain Brave
②Bad apple!! feat. nomico
③X-encounter
④Little Busters!-Ecstasy Ver.-
⑤WOO YEAH!
⑥Princess Bride!
⑦It's amazing show time☆
⑧Touch Tap Baby
⑨魔理沙は大変なものを盗んでいきました
⑩No buts!
⑪おいでよ!LOVE★飯田パラダイス
⑫キラメキラリ
⑬グッドラック ライラック
⑭Progress Push Doll
⑮オール・イン・マイハート
M9 now is the time
M10 HELP ME!みゅーちゃん!



この選曲は、僕にとっては、もはや「兵器」でしたね。
こんなことやられたらね、高木美佑ちゃんさんは僕のことを知っているのでは??と勘違いしてしまいますね。
「Princess Bride!」は、130cmというエロg・・・美少女ゲームブランドのゲーム『Princess Bride』(2003)のOP主題歌です。
僕がこの曲を知ったのは、ゲーム発売の少し後ですが、「さくらんぼキッス~爆発だも~ん~」「きゅるるんkissでジャンボ♪♪」とともに、KOTOKOの電波ソングの代表曲として挙げられる超名曲です。
(「Princess Bride!」を電波ソング扱いすると良い顔をしない人もいるので注意!)



そして、この曲は、2007年くらいにニコニコ動画のアイマス動画でものすごく流行ったので、おそらく高木美佑ちゃんさんは、そこでこの曲を知ったのではないかと推測します。



(余談ですが、2015年に開催されたKOTOKOのカテゴライズライブのうち、「Candy Rabbit」というキュンキュン系ソングオンリーのライブでは、KOTOKOさんは、このアイマス動画の振り付けを歌いながらやってくれました。)


今回のソロイベントの高木美佑ちゃんさんのソロ曲「now is the time」の作編曲は、泣く子も黙るI've soundの高瀬一矢氏ということで、I've soundの曲は絶対カバーしてくれるだろうと思っていました。
じゃあ、どんな曲を歌ってくれるのか・・・
僕の予想では、「さくらんぼキッス~爆発だも~ん~」か、この「Princess Bride!」でした。
上記のニコニコの影響で、「Princess Bride!」のほうが知名度はあるだろうと思い、下記のようなツイートをしました。




(このときは、まだチケットを入手できていませんでした・・・)

結果的に、この予想は大当たりだったわけですが、そんな予想が当たった喜びなんてどうでもよくて、ただ純粋に「高木美佑ちゃんさんが『Princess Bride!』を歌ってくれた」という現実が、僕の目の前にあるというだけで、僕は狂喜していました。
20歳を少し過ぎたばかりのお若い女性声優が、そのかわいい声で、僕の大好きな「Princess Bride!」(15年前の曲)を歌ってくれているんです・・・
冷静に考えたら、意味がわからない出来事ですね・・・
うれしすぎました・・・

ちなみに、この曲の歌詞は本当に素晴らしいのです。

お見通しよ 林檎のブービートラップ
かじるなら甘い forbidden fruit
勝手にのぞくわ 鏡よ鏡?
自分撮りで キャラ作りスノーホワイト


とか

ガラスの靴 脱ぎ散らして
ドレス、パジャマに着替えて
十二時過ぎても 解けない魔法
お泊りコースのシンデレラ


とかお姫様系の童話をモチーフとして、勢いのある恋する女の子の気持ちを面白おかしくマッチさせた素晴らしい歌詞なのです。




そして、「キラメキラリ」です。
本当は、こんなこと言いたくないんです。
マウントをとるオタクとか、本当にみっともないと思っています。
でも言わせてください。

「高木美佑」と「高槻やよい」をTwitterのプロフィールに並べてるオタク、僕以外にいます????
私信でしょ、これ・・・・?

というのは、まぁ、冗談ですが。


高槻やよいちゃんと言えば、
もふもふのツインテ、ちっちゃい身体、ぱっちり開いたおめめ、やわらかそうなほっぺた、はいたっち、両手をぶんって振るあいさつ、ちょっと舌足らずなしゃべり方、元気いっぱいで健康そうなところ、貧乏だけど頑張るところ、ちょっと泣き虫なところ、ロリキャラっぽいのにお姉さんなところ、家族想いなところ、家事全般得意なところ、ダンスも歌もあんまり得意じゃないけど頑張るところ、節約上手なところ、高所恐怖症なところ、もやしが大好きなところ、高級な食べ物を食べると目がキラキラしちゃうところ・・・・

かわいいところを挙げたらキリがないですね。
逆の言い方をすれば、やよいちゃんにかわいくないところなど無いのです。
なぜなら、“高槻やよい”とは「かわいい」のイデア、つまり、「かわいい」という概念のそのものの姿なので、
「かわいくないところ」などは原理的に存在しないのです。
そんなかわいい高槻やよいちゃんが歌う超絶かわいい楽曲。
それが「キラメキラリ」なのです。
僕の古い友人なら知っていると思いますが、僕はこの曲が本当に大好きなのです。
2007年にリリースされて以来、狂ったように聴いてきましたし、今でも狂ったままです。
作詞はyuraさん。
作編曲は、神前暁先生。
これだけでも名曲なのが分りますね。

高木美佑ちゃんさんのDJプレイの中、名曲「おいでよ!LOVE★飯田パラダイス」が流れ、フェードアウトし、
そして、10年以上聞き続けたこの曲のイントロが聞こえてきたときにはもう叫んでいました。
WUG!のソロイベントでは、一応、ライバルコンテンツということもあり、アイマス系の曲は使用されないと勝手に思い込んでいたのもあり、完全に予想外でした。
しかも、アイマス曲の中でも、僕が最も好きな曲の1つ!!

高木美佑ちゃんさんもこの曲大好きなのか!!と嬉しかったですし、何より、
3月25日は!!
高槻やよいちゃんのお誕生日なのです!!!!!

それもあって、この曲を歌ってくれたんだと思います。

高木美佑ちゃんファンとしても、高槻やよいちゃんファンとしても、楽曲のファンとしても、本当に、本当に嬉しかった瞬間でした。
昨年のアイマスのライブで、僕はこの曲を生で聴くことができたのですが、その時と同じくらい嬉しかったですね。
本当にありがとうございました。


あとはですね、今年も、高木美佑ちゃんさんにフラワースタンドを出させていただきました!!
イラストボードの絵を描いていただいたのは、「視界に入った貴方を単推し!」で有名な、すねいるさん(@snail0326)!
イラストは、今年のソロ曲がI've soundということで、KOTOKOさんの「さくらんぼキッス~爆発だも~ん~」のMV風な感じに仕上げていただきました!ありがとうございます!
フラワースタンドは、仙台のお花屋さん「みどりやフローリスト」さんにお願いしました。
とてもキレイで、なおかつ元気いっぱいで勢いのある感じの、高木美佑ちゃんっぽさのあふれるフラワースタンドだと思いました!
中の人がわぐなーさんなので、お話がしやすくてとても助かりました!ありがとうございます!


DSC_0728_040JPG.jpg





TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアーが終わりました。
山下さんのソロイベントだけ参加できませんでしたが、秋田の帰りに山形に寄り、
ライブハウスにだけは行けたので、実質、東北6県を全制覇できました。
東北の美味しいお酒と美味しい食べ物、そして、WUG!のオタク諸兄と過ごせた時間が、本当にいい思い出になりました。

来週は、WUG!5週年!!そして、バスツアー!
楽しみましょう!


それではおやすみなさいଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧ 

たくみP
スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply