FC2ブログ

Wake Up, Girls! FINAL TOUR -HOME- 座間公演の思い出 たくみ

BytakumiP

コン・・・バン・・・ワ・・グ・・・・
タクミPデス・・・

土日に2DAYSで開催されたWake Up, Girls! FINAL TOUR HOMEの座間公演が意味がわからないくらい楽しすぎたせいで、喉が破壊されました。
というわけで、今週は、楽しくて、楽しくて、楽しすぎた座間公演のことを書いておこうと思います。
(例によってネタバレしかありませんので、来週の大宮が初めてという方は読まないほうがいいと思います。)




いやもう、何が楽しかったって、カラオケ大会ですよ。
市原公演では、最初の3曲が終わると、高木美佑ちゃんさんのNon Stop Diamond Hopeだったのが、田中美海さんのバージョンに変わっており、そこまでは予想通りだったのですが、その後、キャラソンメドレーに行くのかと思いきや、田中さん以外のメンバーがステージに出てきて、MCを始め、スクリーンに映し出されたのが
「ドキッ!WUGちゃんだらけのカラオケ大会」というスライド。

「は??カラオケ???今から???ここで?????」
困惑と歓喜で、僕と連番オタクは取り乱し、震え上がり、戦慄した。
「おいおいおいおいおいおい待て待て待て待てみゅーちゃんのカラオケはアカンて・・・死ぬて・・」(エセ関西弁)


みゅーちゃん、こと、高木美佑ちゃんさん。
そう、この娘さんには、数多くの「前科」がある。
僕たちは、この突如開催されたカラオケ大会で、彼女が歌う曲によっては、「死」が待っていることが本能で理解できていた。
ここで言う「前科」というのは、過去のソロイベントで、僕たちにぶっ刺さる選曲をしたことだ。
例えば、「ガチャガチャきゅーと・ふぃぎゅ@めいと」(MOSAIC.WAV)とか、「天罰!エンジェルラビィ」(UNDER17)とか、「愛のメディスン」(桃井はるこ)とか、「Princess Bride!」(KOTOKO)とか、「キラメキラリ」(高槻やよい)とか、そういうやつです。(全部を生で聴いたわけではないですが)
これ系の曲を歌われたらたまったもんじゃない。いのちがあぶない。

もちろん他のメンバーの選曲だって油断できなかった。
ほんと、各メンバーがリモコンで曲を入力してる間、ドッキドキでしたね。
(ライブツアーでカラオケかよ、っていう人もいるかもしれないけど、メンバーが自分の好きな曲を楽しそうに歌っているところを観られるのは嬉しいし、何より7人が本当に楽しそうにしていたのが良かったです。)


話はちょっと逸れるけれども、先週の火曜日に町田のゲーマーズに衣装展を見に行ったとき、僕は、Wake Up, Radio!のDJCD vol.1を購入しており(今更・・・)、座間への移動中に聴いていたのです。
このCD、Disc1は、ちゃ~むずのお二人(山下さん、永野さん)が、浅草めぐりをするロケ番組的な内容で、お二人のとてもゲスいおちゃめなやりとりが聞けてとても楽しいやつです。
一方、Disc2のほうは、Wake Up, Radio!の本編が収録されており、その3回目あたりで、「ビッグWUG!プロジェクト」という、「各メンバーがWUG!メンバー全員でやりたい企画を挙げていく」というコーナーがありました。そこで、田中美海さんが、「ドキっ!わぐちゃんだらけのカラオケ大会をやりたい!」と発言していました。
それを聴いた僕は、「は~~~~そんなぜひやってほしいわ~~~神イベやんけーー」と思ったのです。
そして、「でも、もうそんな機会ないんだろうなぁ」と少し悲しい気持ちにもなりました。

これがライブの数時間前の出来事。
そして、いざライブが始まってみると、さっきラジオで聴いたばかりの企画が僕の目の前で繰り広げられていました。
もう、マジみにゃみ最高!!!!と思いました。
さすが、みにゃみ・・・神!神奈川の星!!うんめーにゃ!!!!



というわけで、この「ドキっ!わぐちゃんだらけのカラオケ大会」、3公演の中で、僕の中で特に思い出に残った3曲を書いておこうと思います。
まずは、あいちゃんの「不協和音」(欅坂46)

マジ、ダンスがキッレキレでカッコよかった・・・・
もっかい観たい・・・
今MV見直したら、本家超えてね・・・?と思ってしまいました。(推し補正?)
聞くところによれば、ちゃんあい先生、このダンスを1時間くらいで覚えたらしく、「天才か?」と思いました。


そして、吉岡茉祐さんの「Real Face」(KAT-TUN)
すげぇ懐かしい曲でしたね。調べたら2006年の曲でした。(12年前・・まゆしぃっていくつの時だ??)

(動画は公式のがなかったので、観たい方は適宜探してください。)

まゆしぃがカッコよく歌うところが観られるぜぃ!やった!と思って喜んでいたら、突如あいちゃんと2人で歌うことに・・?
まゆあい・・・胸がキュンってなりましたね・・・イケボの吉岡さんと、キレッキレなダンスとラップのあいちゃん・・・
はぁ・・この2人のステージが観られたのは、本当に良かったです。
まゆあい is JUSTICE!さいこう!とうとい!!


そして、最後に、2日目夜公演での、高木美佑ちゃんさんの「Honey♥Come!!」(小倉唯)



これについての記録を残しておく責任が、僕にはあると思うのです。
永野さんはもちろん、高木さんも小倉さんもファンなので・・・

だから、語らせてください・・



あのね・・・
これね・・・
ダメでしょ・・・
死んじゃうでしょ・・?
何なの・・・この選曲・・・




時はちょっとだけさかのぼって、日曜昼公演の後。
僕は、オタクたち(主にエロゲ美少女ゲームソングのオタクたち)と、高木美佑ちゃんさんに歌ってほしい曲について話していました。この時、みんなが挙げていた曲は、だいたいエロg・・美少女ゲームの曲。
僕はもちろんのこと、連番オタク(←小倉唯ちゃんに他界したオタク)ですら、小倉唯ちゃんの曲を挙げることはなかった。


そう・・・完全に油断していたのです、僕たちは・・・
(だって、ここまで2曲ともアニソン(「バラライカ」(月島きらり starring 久住小春)と「ETERNAL BLAZE」(水樹奈々))だったし、最後は絶対エロゲーの曲歌うと思うじゃん普通・・・“あの”高木美佑ちゃんさんだよ・・・?)


そして、3日目の夜公演。永野さんの「不協和音」が終わり、高木さんのターン。
彼女は、カラオケの機械のところまで歩きながら、「わたし、可愛い曲歌う~~♪」と言った。


「可愛い曲・・・・だって・・・??」


いやいやいや、まだ「可愛い曲」と言っただけ。
皆さんご存知のように、この国には「可愛い曲」なんていくらでもあるし、僕もその全てを知るわけじゃない。
だから、今回、僕の知らない曲を歌うかもしれないし、たとえ知っていたとしても、そこまで高まる曲じゃない可能性だってある。
でもね・・・歌うのは、“あの”高木美佑ちゃんさんなんだよ・・・・
前述のように、この子には「前科」がありすぎる。
だから、僕には、“根拠のない自信”があった。

「僕が大好きな曲を歌ってくれるに決まっている。僕が知らない曲なんて歌うわけがない。」、と。

今思えば、完全に勘違いしたオタクの心理だけれど、結果的には、彼女の選曲は、直球ど真ん中だった。
しかも、完全に予想外で、無防備な選曲。かつ、僕と連番オタクが物凄く大好きな曲だった。


高木さん「わたし、可愛い曲歌う~~♪」

僕たち「あああああやばいやばいやばいやばいやばいやばい」(全身がガクガク震え始める)

高木さん「わたし、WUG!の小倉唯だから~~♪」

僕たち「ああああっっああああっ・・・・!ああぁああああああああッッああああ・・・・ッッ」(過呼吸)


もう、この時点で致命傷だった。
「高木美佑ちゃんさんが「小倉唯」を歌う」
これが確定しただけで、もう無理だった。叫ぶしかできなかった。

僕「何!!!??!?なにうたうの!!??!?ハイタッチ☆メモリー???!?!??」(夏らしい曲なのです)

連番オタク「△◆*◎※□#〓+∀%~~~~~!!?!??」(←人類の言語ではなかったので何言ってるか不明)

そして、リモコンが操作され、スクリーン右上に映し出される「Honey♥・・・」の文字(表示される文字数に制限があった)


僕たち「いィイいいいヰいいいいィいいイイィィィいいやあああ亜あああァァああァあああああアアァァアアあァァッ!!!!!」(奇声を上げ、頭を抱えるオタク二人)


そして、ここからの記憶が全く無いです。
どんだけ頭を捻っても思い出せない・・・・
これより前のメンバーの曲は思い出せるのに、この曲の記憶がないの、マジ。
多分、楽しむのに全力出し過ぎたせい。いつもそう。
喉がぶっ壊れてるし、多分本当に楽しかったし、最高に可愛かったんだと思う。

ほんと、高木美佑ちゃんさん・・・恐ろしすぎる・・・
どうしてこう、僕の好きな曲、いや、好きな曲の中でも特に好きな曲をピンポイントで選んでくるのか・・・
おみゆ様・・・本当尊敬すべきオタクだと思っています。

高木美佑×Honey♥Come!!=破壊力

完全にオーバーキルだったので、記憶が戻ったのは、曲が終わってからだった。
ライブ中に消耗しすぎて立っていられなくなったのは初めてだった。


「もう・・・もう勘弁して・・・身体が動かないの・・・・」


だが、そこで終わらなかった。
終わらせてはくれないのがWUG!だ。

田中さんの「津軽海峡・冬景色」でコブシを感じたあとは、WUG!全員で歌唱するターン。
スクリーン右上に表示されたのは「DANZEN ふたりは・・・」の文字。


もう立てないんすけど・・・・燃え尽きてるんですけど・・・
ここで追い打ちをかけるように「DANZEN ふたりはプリキュア」
初代のOP・・・僕が大好きなやつ


WUG!が「DANZEN ふたりはプリキュア」を歌う???え???なに??ちょっ??え?待って・・?意味わからん!
頭が混乱しているうちに、彼女たちは歌い始めた。


WUG!「ぷりっきゅあ♪ぷりっきゅあ♪」



ものには限度ってものがあると思った。
なんとか立ち上がったけど、身体はもう限界だったから、ジャンプしたり、叫んだりなんて無理だと思った。
でも、ここで棒立ちでWUG!がプリキュアを歌うのを眺めているだけなんて絶対に嫌だ!という気持ちが、僕の身体を動かした。

もちろん、この曲の最中の記憶もない。
めちゃ声をあげて応援してたと思う。
多分めちゃくちゃ楽しかったはず。


その後は、リーディングライブ。
やっと休めるゥ~~と思っていたけど、
「あいりのお味噌汁、毎日飲みたいな」という、まゆあいの神聖なやり取りがあったので、動機が収まらず、
全然休めなかったです。


例のムービーも終わり、ライブも後半に突入し、そして、あっという間に夜公演が終わった。
このツアーももう5公演目だというのに、今までで一番消耗してしまった。
全身は汗でびっしょりだったし、完全にボロ雑巾でした。

会場を出て、着替えたり、オタクたちとライブの感想を喋ったりしたあと、打ち上げのために町田へ。
15人という大所帯で飲んでいたところに、西のフリ素氏たちの集団とたまたま合流してしまい、お店の客の8割くらいがワグナーというよくわからない状況になった。その場にいた全然関係ないお客さんも巻き込み、一緒になって飲んだ。
ライブももちろん楽しかったけども、この飲み会も本当に楽しかった!!
ワグナーたちと飲むのは楽しいですね。


今回の座間公演は、WUG!でははじめての2DAYSのライブ。
1日目が終わったあと、「また明日もライブが観られるんだ!」という感覚は本当にいいものだなぁ、と思ったし、
2日目が終わったあとの充実感はハンパじゃなかった!
特に、今回の座間は、僕の地元の神奈川。
神奈川でWUG!がフルライブをやってくれるのは初めてで、嬉しかったし、それと同じくらいWUG!のオタクがたくさん神奈川に来てくれたのが嬉しかった。ありがとうございました!!

オタクたちは、みんな「また来週なー!!」と挨拶して帰っていった。
(こうやって、また来週!って言って帰るやつ、ツアーって感じがして本当に好き)


そう、今週末は、大宮公演。
ここでツアーのPART1は終わってしまいますが、どんなライブになるから、今から本当にたのしみです。

それでは今週はこの辺でっ!

おやすみなさいଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

たくみP


スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply