FC2ブログ

めえめえ。たくみ

BytakumiP

みなさんこんばんは たくみPです。
家の中がクソ寒くて死にそうです。石油ファンヒータが無いと生きていけません。
さて、先週は大忙しでした。月曜日の夜中に盛岡から車で帰ってきて、
その2日後の水曜日からは、待ちに待った舞台「Stray Sheep Paradise」の公演が始まりました。
僕は、水曜夜の初日公演、金曜夜、土曜昼、土曜夜、千秋楽と、計5回観ることができました。
本当に良い舞台だったので、感想を残しておこうと思います。

初日は、運の良いことに、上手側の一番前の席でした。
正直言って、この時は、舞台のストーリーや役者さんの細かい仕草まで頭に入ってきませんでした。
近すぎて舞台全体が見えにくいというのもありましたが、役者さんが近すぎて、動揺してしまったからです。
開演してすぐ、舞台の上手から永野さん演じるルクルちゃんが登場した瞬間もうダメでしたね。
脳が考えるのをやめてしまいました。
あと、この日は、写真撮影タイムがあったので、その時の写真を載せておきます。

DSC_0195.jpg
(はあ・・・ルクルちゃんかわいい・・・)

で、金曜夜、土曜昼、と回を重ね、また、設定資料集や台本を読むことでストーリーを深く理解できました。
まず、世界観がとても独特で、近未来の、怪しげな感じの学園モノ。
音楽やステージセット等の演出も相まって、すごく引き込まれるものでした。
将来メイドとして働くための「才能」を育成するセブンス・パスクゥムという学園?を舞台に繰り広げられるストーリー。
裏設定が非常に細かで、オタクの妄想欲を掻き立てるものでしたね。
実際、千秋楽が終わってから、オタクたちの考察大会が始まっていて、#SS_Pタグでいろいろ見ていて楽しかったです。
僕自身、あまり読解力や想像力が無く、こういった考察は苦手なので、この舞台で特に印象的だったシーンやキャラクターについて 書いておこうと思います。

◆ルクルちゃん
そりゃルクルちゃんですよ。だって、推しが演じているキャラですもの!
金髪ショート!!!衣装もボーイッシュな感じ!!!今までにない永野さん!!
いや、もうこれだけでも眼福ですね!!
舞台上では、元気いっぱいで、ちょこちょこと多彩な動きをするキャラでしたし、登場シーンも多くて幸せでした。
今までの永野さんが演じてきた役には無かったタイプの役で、「新しい永野愛理さん」を見られたのがすごくうれしかったです。
このルクルちゃんというキャラは、リゼッタの幼馴染で、友達思いのすごくいい子でした。
ルクルちゃんがメインとなるストーリーは無かったものの、要所要所でストーリーに関わってくる大事なポジション。
ルクルちゃんの才能は「掃除の才能」なのですが、明示的にこの才能が発揮されているシーンは最後くらい。
これって、実はストーリー中で密かに発揮されていたのでは??とか考えるとワクワクが止まりませんね。
また、印象的だったのは、ストーリー終盤での、リゼッタを励ますシーンです。
というか、この舞台を通して、このシーンが一番好きでした。
それまではおふざけキャラっぽい感じだったのに、リゼッタという大事な友達を想い、応援するシーンとか、ズルでしょ、これ......。
泣かないとか無理ですね。
個人的な感想ですが、この2人のシーンは、WUG!のメンバーとして一緒に頑張ってきた永野さんと奥野さんだったからこそ、場面としての深みが出たのではないか、と思いました。
あとは、ファムの話のメイドレスによるライブシーンで、OAD からの背面ケチャをキメるルクルちゃん。
さすが永野愛理さんですね。 舞台「青葉の記録」でのオタ芸シーンを彷彿させるものでした。


◆リゼッタとヒジリ
この2人。もうビジュアル的に最高ですね。絵になりすぎるんですよ・・・。
役もピッタリな感じで、お二人とも本当に素晴らしかったです。
ヒジリの才能試験を合格させるために、リゼッタが「大っ嫌い・・!」と言うシーン。
このセリフに込められた「大好き」という感情がすごく伝わってきました。
奥野香耶さんという役者さんの凄さを思い知らされた感じですね。
あと、あまり外見のことを言うのは良くないかも知れませんが、リゼッタとヒジリに身長差があったのが良いですね。
二人が抱き合うシーンで、奥野さんがちょっとだけ背伸びをしていた時があったのですが、それがもう尊いのなんのって・・・
僕みたいなおじさんが言うのもアレですが、胸がキュンってしましたね。
そして、舞台のラストシーン。
セブンス・パスクウムを卒業し、旅に出るヒジリに、リゼッタが声をかけるシーン。
リゼッダ「そこの道行くお嬢さん。旅のお供に、かわいい召使いはいかが?」
ヒジリ「・・・嘘つき・・」

キャ------------------!!!!!!
好き!!!!!!!!!
そう!!!!!!!!!!!
そういうのホント好き!!!!!!!!
無理無理無理無理!!何なのもおおおおおおおおお!!!!!!
と心の中で叫びが止まらなかったです。
ここで言う「嘘つき」というのは、リゼッタの「大っ嫌い・・・!」という台詞に対してのものだと、 僕は思っています。
「あの時の「大嫌い」が嘘であると分かっていた。」というヒジリの答えなんですね・・・。

はあ、好き・・・
挙句の果てに、リゼッタとヒジリによる千秋楽の後説では、
リゼッタの「ヒジリ・・大好き・・・!」というセリフがありました。
ズルいでしょ、これ。
最後の最後でぶっ殺されましたね・・
はあ・・もっかい見たい・・・


せっかくなので、各キャラクターの感想を!

◆ファム(遠藤瑠香さん)
「正しさの才能」というのが周囲を正しく導く才能と解釈すればいいんですかね?
このファムの「正しさ」とリゼッタの「嘘」というのは、相反するイメージなので、いろいろと深読みできる感じがしますね。
「正しさ」とは何なのかについて苦悩するファムに対して、リゼッタが「嘘の才能」で答える、という筋書きはとても良いな、と思いました。ファムとルクルの姉妹のような雰囲気もとても好きでしたね。


◆ノゾミ、レイナ、ユズ(深川芹亜さん、日下部美愛さん、空見ゆきさん)
他の作品でアイドル役の経験がある御三方だけあって、さすがの演技だと思いました。
現実にこの3人のアイドルユニットがあっても いいのでは??推せます!!!
劇中に、アイドルソングを歌ってライブをするシーンが実際にあれば、僕的には大喜びでした。
あと、ユズ役の空見ゆきさんの声がすごくいいなぁ、と思いました。Re:ステージ!に出ている?要チェックですね。


◆マリエレ様(松田彩希さん)
マリエレ役の松田彩希さんは、以前、舞台「Wake Up, Girls! 青葉の軌跡」で高科里科役だったので、観たことがありましたが、別人 にしか見えませんでした。強気な生徒会長といったようなキャラで、普通に怖かったですw
それくらいすごい演技でした。

◆羊飼い(持田千妃来さん)
圧倒的な雰囲気。恐ろしさというか人間っぽくなさみたい演技がすごかったです。目つきや表情、セリフ回しがすごい迫力でビビりま した。無機質な悪役っぽさがにじみ出ていたのが本当にすごいです。


◆ラシェル(山下夏生さん)
山下夏生さんも、舞台「Wake Up, Girls!」の時から観ていました。今回は先生の役で、すごくそれっぽい雰囲気が出ていました。 モカ役とのギャップもすごいです。羊飼いの世話役的なポジションも兼ねていましたが、なぜだか、黒幕風な印象を受けました。謎で すね。このあたりは、SSP 考察部に任せましょう。


◆アリス(佐藤日向さん)
銀髪・ツインテール・眼帯・左右で違うニーソックス・ダークな感じのゴスロリチックな衣装・スコップ。
これだけでも強いですね。
今回の舞台では唯一の殺陣を披露していて、それがすごくダイナミックで良かったです。
また、ヒヨクとのやりとりで子供っぽい部分が出ていて、何というかこうヒヨクに対して心を許している感があって、とても良かったです。


◆ヒヨク/レンリ(柳瀬晴日さん)
この2役の演じ分けは見事と言う他ないですね。
姉を殺したアリスのために、自分を捨てて、姉になりきることを決める、という心情がすごく考えさせられるものだと思いました。


◆セリ・ヒカリ(松村芽久未さん、栗生みなさん)
2人がともにバイリンの才能を持っているのですが、設定資料集を読むと実は、ヒカリのほうが才能のランクが高いんですね。
ヒカリは自分がセリよりも才能があるとなんとなく分かっていたから、身を引いたのだと思います。
それを踏まえてみると、めちゃくちゃ泣ける話なんですよね。


◆エツコ(秋吉あやさん)
設定資料集を呼んでびっくりでしたね。まさか、ダブルスパイとは・・・。
しかし、AI なだけあって、オヤジギャグはなかなかスベってましたね。いいスベリ芸だと思いました。
しかし、僕の尊敬するスベリ芸人よしのあおやまさんのスベリ芸にはとても及ばないと思いました。


◆フレームメイド
(唐井萌々子さん、長田咲紀さん、千歳まちさん、マジメイト大槻さん、入江冴来さん、三宅朝子さん)

前説や舞台のセットの転換で活躍する、歌舞伎や浄瑠璃で言うところの「黒衣」的なポジションでした。
明確なキャラ設定があるわけではなかったのに、6人の個性が見えてきて面白かったです。
設定資料集には登場しなかったですが、実は何かしらの才能があるのでは?と妄想しています。




今回の舞台「Stray Sheep Paradise」、本当に楽しくて、5回も観たのに全然足りません。
改めて思いましたが、女の子同士というのはいいですね・・・(遠い目)
また観たいです。
なので、是非円盤化をお願いします!!!
あと、サントラと、後説が収録された CD もお願いします!!!

それでは。

おやすみなさいଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

たくみP
スポンサーサイト



Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply