AIR

BytakumiP

季節は夏である。
今日もめちゃめちゃ暑かった。

夏。

夏と言えば・・・

もはやPCゲーム業界ではその名を知らぬ者はいないほどのゲーム。

ある意味、日本で最も有名なPCゲームなのではなかろうか。

そう、AIRである。
麻枝氏によるブランドKeyによるゲーム。
「泣きゲー」の代名詞だ。

このゲームとの出会いを話すには、このブログにたびたび出てくる友人の猿シンさんのことを話さねばならない。
以前書いた「Kanon」の記事で、お話したとおり、俺がエロゲーをやるようになってしまったのは、完全にこの人のせいなのである。

Kanonをプレイして、すっかり鍵っ子だった俺は、Kanonを越えるといわれるAIRをどうしてもプレイしたくなった。
時に西暦2003年のことである。
俺と、猿シンさんとまさみちゃんの3人で、朝もはやくから電車で、大阪は日本橋まで足を運び、AIRを購入したのだった。一通り電器街を回って帰宅した俺はさっそくAIRをインストール!!
イントロは、女性の声での語りだ。それが終わると、国歌と呼ばれることもあるあの名曲「鳥の詩」だ。



OPが名曲であることは猿シンさんから聞かされていたが、これほどとは思わなかったぜ・・・
そして、それが終わり、我らが観鈴ちんの登場とともに流れてくる名曲「夏影」。

ゲーム開始からわずか5分で、このゲームのトリコですよ。
学校にも行かずこのゲームをクリアした時には、俺の目は真っ赤ですた。

ゴールしちゃらめえええええええええええええええええええええええ

話自体は決して分かりやすいストーリーではないにしても、観鈴の健気なキャラが最高に映えるストーリーと言えるだろう。

1000回目の夏が終わり、1001回目の夏はどうなるのだろうか・・・

メインヒロインの神尾観鈴ちんのキャラクターは本当に素晴らしい。
鍵ゲー特有の少々アレなキャラだが、そこがいい!!健気で家庭的で、子供っぽいところもあったりして、非常に魅力的なキャラクターだ。発売から10年以上たった今でも誕生日にはスレが立つくらいだ(in VIP)
ん?誕生日?
今日は・・・7月23日!!!!
観鈴ちんの誕生日じゃないか!!!?

おめでとう!!
観鈴ちん!!!!

まぁ、今日この記事を書いたのは観鈴ちんの誕生日だからなんだけどな。
とりあえず、AIRのブルーレイ欲しいわ。
AIR Blu-Ray Disc Box (Newパッケージ)AIR Blu-Ray Disc Box (Newパッケージ)
(2008/11/28)
小野大輔川上とも子

商品詳細を見る



下の写真は、昔に猿シンさんと行った、AIRの聖地のひとつ香住町。
夜中に京都を出て、ただひたすら北西を目指したどり着いたのがこの町だった。
何もない町だったけど、楽しかった。あんまり下調べせずに行ったので、なんとなくここかな的な場所しか行けなかったが、良かった。にはは。
kasumi=hig.jpg
AIR018.jpg

ちなみにこっちはこのゲームには関係ないけど、この写真を観ただけで、「あ、アレじゃんwww」って分かるやつは少なからずいると思う。
守口市駅
スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply