カードキャプターさくら

BytakumiP

いきなり結論から述べさせてもらう。

アニメ史上にその名を残すアニメである。

その理由をいくつか挙げる。
①現在ではパソコンの性能が向上し、多くのアニメがパソコンで作られるようになったが、アニメーションというのはかつてはセル画で製作されるものであった。このアニメはそのアニメのセル画時代の最終期の作品であるという点(ジブリは除く)
②このアニメを見てオタクと化した人の多さ。このことにより、後に人生ブレイカーという称号が与えられる。
③さくらのかわいさ。これが世に言う"はにゃ~ん"である。
④李君のツンデレ。(・∀・)ニヤニヤ
⑤OPの良さ。プラチナとか。
⑥山崎君の声ってあずきちゃんの勇之助君の声だよな?
⑦ミラーのカードでさくらをコピって俺にくれ
⑧俺もインラインスケートで登校しようかなー
⑨ともよが作る衣装のセンスの良さ。
⑩エリオルが見ておる。

恥ずかしながら申し上げさせて頂く、実はこのアニメ、見たのはつい最近になってからなのだ。
べつに敬遠していたわけでもなかったが、特に見たいとも思わなかったのだ。
多くの人に評価されていたのも知っていたから、見よう見ようと思っていながら時が徒に過ぎていくだけだった。
きっかけは多分ニコニコでさくらのMAD(もう何かは覚えていない)を見たからだろう。
それと、レンタルビデオ屋に行ってももう見るアニメがなくなってきたというのもあるだろう。
とりあえず借りて観た。

70話?うん、多分4日くらいで全部観た。


なぜ俺は当時リアルタイムでこれを観ていなかったんだッッ!!

過去の俺に、今の俺のメッセージが届くのなら、

『CCさくらだけは見とけ』

と伝えるだろう。
スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply