アイドルマスターゼノグラシア

BytakumiP

前述のゲーム「アイドルマスター」が原作のアニメ。

原作という単語がふさわしくないほど、原作とかけ離れたアニメである。
原作がアイドル育成シミュレーションなのに対し、こちらの作品は熱血?ロボットアニメなのである。

あのアイマスがついにアニメ化!というニュースを聞き、詳しい情報を入手した人は
誰もが思ったであろう・・・

『また黒歴史か・・・』

かく言う俺もその中の一人だった。

ここであえて『だった』と過去形を使ったのはですね・・、今はそう思ってないからです。
俺の大好きなやよいがあんなになっちゃってるし、あのアイマスがどうやったら巨大ロボットものの
アニメに変身するんですか!?と主張したくなった。
というわけで、黒歴史なんかみたくないやいっ!と思っていた俺はこのアニメを全然スルーしたわけだった。

ある日、レンタルビデオ屋に足を運び、いつものように人目を避け、遠回りしてアニメコーナーへ。
特に見たいアニメもなく、ロボットアニメコーナーへ行くと、この作品が陳列されていた。
とりあえず見てみるか・・・。サンライズだしな・・・、とりあえず借りとくか・・・。
おもむろに2巻まで持って、レジへ。
クソ暑い夏の夜、帰路へ着く。

扇風機のタイマーをセットし、ビールを片手に、部屋は真っ暗、ゼノグラシアを再生する。

………
……



あれ?意外と面白くね?春香かわいくね?
っていうか声優豪華すぎじゃね?
ちょwww千早wwwwww誰これwwwwwミサトさんwwwwww

と、様々な感想を抱いたわけだ。
そしてその後すぐに、俺はなぜ2巻までしか借りてこなかったんだ!!と後悔したが、
すぐにチャリに飛び乗りレンタルビデオ屋にアゲインしたのであった。


誰だよ黒歴史とか言った奴
結構面白かったぞ?
俺はこういう機械に心が宿ってる系の話には涙もろいので、クライマックスのあたりとか結構感動したぞ。サンライズだからこその面白さだった。


だけど、今度アニメ化するときはちゃんとアイドルもののアニメにしてね?

約束、だよっ
(雪歩の中の人っぽく)



file_pho.jpg20061121_82_06.jpg
fig 1.1 高槻やよいの海賊版にご注意!!(左:正規品 右:よく見受けられる海賊版)




スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply