げんしけん

BytakumiP

原作は漫画で、この漫画のほうは結構前から知っていた。友人の一人のお薦めだったからだ。
その時一緒に進められたラブやんのほうは未だに読んでいないが・・・。

ああ懐かしいなぁあの頃。
大学に入りなおし、一人暮らしを始め、パソコンを手に入れた俺は、まさにオタクへまっしぐらであった。
flash全盛期だった・・・。
その時に電波ソングにも出会ったんだよなぁ・・・。

後期試験で受かったから引越しにかける時間が無くて、家具も全く無い状態で賃貸のマンションへ入居。まず買ったのがガンプラ。MGケンプファー。今思えば何を考えていたのかさっぱりわからない二十歳の俺。
そしてPC。
あとチャリ。
テレビよりもベッドよりも先に購入したのがこいつら。
初めの三日間くらいは床で寝起きしていたのは言うまでもない。

新たな気分で大学に入学し、友達100人出来るかな♪と、新たな出会いに心躍らせていたら、出来たのはオタク友達2人だった。wktkした結果がこれだよ!まぁ。これも運命だったのであろう、とあきらめることにした。
だが、ここで強調しておかなければならないのは、この時点では俺にはまだ引き返すことができた、ということだ。当時の俺のオタク経験はガンダム(ファースト)やあずまんが大王、エヴァ等、メジャーな作品ばかりであった。そう、いわばにわかオタク。今の俺から言わせてもらえば、まだまだ初心者。

ああ、あの時引き返しておけば・・・。

とそんな4月、そのオタク友人2人を我が家に招き、親睦を深めるため食事をしたことがあった。
というか、その時点では彼らのことはオタクとは思っていなかった。その食事のあと、彼らと話していると、なぜかエヴァの話になった。あれ?なぜか話が合うぞ?おかしいな?まさかな・・・?え?あなたもですか?うそ・・・だろ・・?

今、ここに一つのチームが生まれたのであった。


彼らは俺と同じく仮面浪人の2浪。ってことは同い年。そしてオタク傾向あり。
こうして俺たちは出会っちまった。 しみじみと思う。偶然だと信じたいと。

以前の記事でも書いたが、この友人のひとり、ウンパスさんに貸してもらったギャルゲー(Kanon)。
そしてそれと一緒に貸してもらったエロゲー(はじめてのおるすばん)。


これがいけなかった・・・。
本っ当、いけなかった・・・。

うぐぅ!!


………
……         ←こういうのエロゲとかのテキストでよくあるよね?



あとは想像にお任せします。
オタクはなろうとしてなるもんじゃない。気づいたらなってるんだ。

そう、今まさにこの記事のことを今思い出した!『げんしけん』について書かなきゃいけないんだった!
斑目さんのセリフで思い出した。
いや、まぁ、ほんと気づいたらオタクになってたよ。隠れオタだけどね。

で!!
最近になってようやくげんしけんのアニメを見終わり、漫画のほうも読みきりました。とってもよかったです。やはり檜山氏の声は良いですなぁ。
なんで最近になってようやく見終わったかといいますとですね、
去年の年末にコミケデビューをすることになったわけですが、なにぶん初めてなもんで、何かコミケの情報を手に入れられないだろうかと考え、この漫画にコミケに行くシーンがあったのを思い出したからです。ただそれだけ。まぁ、初コミケのことはまた別の機会に語るとしましょうか。

何が面白かったかって言われても何とも言いがたいものがあるが、やっぱ共感できたとこかなぁ。
隠れオタやってる以上やはり葛藤はあるし、そういう理由もあるんだろうね。笹原が段々のめり込んでいく様など俺をみているようだったし、春日部さんの言うことも良く分る。オタクがテーマな話の割には普通の人も楽しめるんじゃないか、とも思う。


とまぁマジメに語ってみた。が!
やっぱ荻上はかわいいですよ!
ツンデレ属性無いはずなんだけどなぁ、俺。
スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply