魔法少女リリカルなのは

BytakumiP

今や大人気シリーズとなった『魔法少女リリカルなのは』シリーズ。
とらいあんぐるハートの時から名前は知っていたが、プレイしたことはなかった。
そして2004年のアニメ化も知ってはいたが、見ることはなかった。
なぜかって?
魔法少女ぉ?リリカルぅ?なのはぁ?
何この萌え要素詰め合わせですが、どうぞーみたいな感じ。
ユーザーなめんなよ!!
どうせストーリーも全然練ってない単なる萌えアニメだろ?
と思っていたからだ。

俺の周りの連中も全然知らないみたいだし、大学院試験勉強の合間にニコニコしなければ、おそらく見ることもなかったであろう。人気シリーズということもあって様々なMADがあったし、本編も全話揃っていた。食事中や寝る前に少しずつ見た。っていうか2日で無印は全部見れた。A'sも3日くらいで全部見た。


いやぁ、マジで面白かったっ!3部作揃って、クライマックスシーンは鳥肌立ちまくりだったぜ!
管理局の白い悪魔の名に恥じぬ非道っぷりがドMな俺には最高だった。
『これが私の全力全壊ッ!!』
『スターライトォォブレイカァァァッッッ!!』


バシバシ砲撃しながらの
『話を聞いてっ!』
いや話す気ないでしょ、なのはさん…

超長距離射撃を成功させての一言
『やりすぎちゃったかな…』
あのぉ、やりすぎってレベルじゃないんじゃ…

燃え盛る炎の中から無傷で現れ、
ゲボ子『悪魔め…』
なのは様『悪魔で、いいよ…。悪魔らしいやり方で、話を聞いてもらうからッ!!』

戦慄が走った!

スバルとティアナの同時攻撃を、あえてのデバイス解除で阻止(余裕で)。天地魔闘の構え!
はねっかえりのティアナに
『少し…、頭、冷やそうか…』
直後に、お得意の砲撃。


視聴者ですらガクブルさせてしまう冥王なのは様。
漢の中の漢、レイジングハート様。
最強にして最凶のコンビによる、熱血魔砲バトルアクションアニメ
え?いったい何だよ?このジャンル?
『魔法少女リリカルなのは』っていうタイトルからは想像もつかないジャンルですな。
でも、CMでそう言ってたんだってば!

ストーリーも王道だが、それがいいっ!ただ、魔法少女ものというカテゴリーには入らない。
OPやEDに関しても、水樹奈々の歌唱力が十分に生かされたものだし、いい曲だ。EDは空気嫁って感じだが…。
キャラデザもグッド。
ただこれだけは言わせてくれ!
作画もっと頑張れよっ!!
無印第1話のあの映画のような作画はいったいなんだったんだろう。
メカニックデザインはデバイスを除きけば、いまいちだ。

4期やらないかなぁ


スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply